愛和住販スタッフのブログ

埼玉県坂戸市にある不動産屋「愛和住販」のスタッフのブログです。不動産に関するマメ知識から映画や音楽などのサブカルのことまで。スタッフの日々の日常をほぼ毎日綴っています。

ヒロムン(日々の生活などの雑記)

こんにちは。

今日から4月になりましたが、世間は未だコロナウイルスの影響大ですが、新学期・新生活の始まりですね。ご入学やご入社された皆様、おめでとうございます!!


僕も5年前の今日、新卒で入った会社の入社式を昨日の事のように思い出します。そこの会社では名古屋配属だったので、入社式より前の春休み期間に実家から名古屋の社宅に移り住みましたが、入社式
は東京だったので、「だったらもう少し埼玉にいさせてくれよ(笑)」と思いましたね(笑)


グループ会社合同で行い、品川プリンスホテルに300人くらいの新卒が一堂に会して、1人1人名前を点呼されました。その後は立食パーティーを行い、良くも悪くも「これから社会人かあ」と感慨深かったことが思い出されます。(どちらかと言うと嫌だなという気持ちが強かったです)


その2日後くらいからマナー研修で伊豆の保養所で地獄の超体育会系な3日間を過ごすことになったわけなのですが、それが5年も前ということに驚いています。


当時、僕の面倒を見てくれていたOJTの先輩は今の僕と同い年くらいでしたが、僕はその先輩を「大人だな~」と思っていたので、新社会人たちに僕も「この人大人だな~」と思ってもらえると嬉しいですね(笑)


あ、ちなみに弊社は新卒募集等はございませんので、体制等は全く変化ございません!!


仲良くしている業者の新2年目の方から、「4月1日から私も先輩です!」という言葉を聞いてちょっと羨ましかったり、そんな時期なんだと思ったりしたので書いてみました。


最後に新社会人の皆様に僭越ながら一言アドバイスです。
「過信せず嘘をつかず、愛想さえよくしてれば、9割方なんとかなる!かも」


それでは(*^-^*)
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

この土日はコロナの自粛だけでなく大雪の影響もあり、皆さん外出を控えざるを得ない状況かと思います。弊社も今日は大雪とコロナの影響のせいか、電話やお問い合わせが現時点で1本もない状況となっております(涙)


基、つい2時間ほど前に埼玉県知事の記者会見で「平日も都内への移動を自粛してほしい」という要請が発表されましたね。


自粛に法的拘束力はありませんし、そもそも埼玉なんて東京が隣にあってこその県ですから通勤で大半の埼玉県民は普通に移動しますからこの要請自体、ほぼほぼパフォーマンスに過ぎませんが。


それに国や県からの自粛要請よりも会社からの出勤命令の方が遥かに個人の生活には重要な訳ですから。そりゃ誰だって「仕事休んでいいよ」と言われたら休みますよね?


政府もそろそろ自粛要請ばかりしていないで、それに伴う損害補償を真面目なレベルで検討してほしいと思います。無知な私からすると、正直に自粛してる人や企業だけが損するだけじゃん。と思ってしまいます。


しっかり要請を受け入れている企業や人にはそれ相応の補填をしてあげないと、結局は最終的に誰も自粛なんてしない(正確には自粛などと言ってられない)状況になってしまうのではないでしょうか?


私も仕事以外では極力、家でAPEXをする日々を送ることにします。


それでは(*^-^*)








このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

気付いたらこんな時間まで事務所にいましたが、Gmailを使ってメールを送ろうとしたらすごい機能があったので、ご共有します(笑)


メール文書内に「添付致します」と記載して、「送信」をクリックしたら『「添付」と書いているのに添付がありませんが宜しいですか?』と注意が出てきました。


普段、そんなケアレスミスをしないので(これはちょっと対外的なブログなので盛ってます)この文章に生まれて初めて出くわしたのですが、前からこんな機能あったのでしょうか?


「添付忘れ」ってよくあることだと思うのですが、この機能があればその心配もないですね。僕は普段から「添付」という言葉を文書に入れているので、たまたま今回の体験をしましたが、「送付」という言葉で添付忘れをした場合はどうなるのでしょうか?


そんな訳でもう少ししたら友達とご飯でも食べに行ってきます(笑)


それでは(*^-^*)
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

北坂戸のお寿司屋さんといえば満場一致で「あかね寿司」だと思います。42年間北坂戸で美味しいお寿司を提供してくれたあかね寿司さんが閉店となりました。

無題

僕は小学生くらいの頃に初めて行って、その後も友人達とたまにですが食べに行っていました。
深夜までやっているのもありがたくて、夜中にお腹が減ると食べに行ったりもしていましたが店内はどの時間にいってもいつも賑わっていました。店の外で待つことも全然ありました。


マスターへのネタ注文が難しいので、初見さんはマスターに注文できず回転している寿司を食べざるを得ないというなかなかにハードルが高いお店なので、行ったことある人とじゃないと入りづらいお店でしたね(笑)


最近も友人達と「近々、あかね寿司行こうぜ」と話していた矢先だったので、あのお店の雰囲気と美味しいお寿司が食べれなくなったと思うと本当に残念でなりません。


一番悔しいのは閉店理由が経営的な理由ではなくマスターの体調ということです。


マスターがご無事であれば良いのですが。


大した常連ではありませんでしたが、42年間もお店を守り続けてくれてありがとうございました!!美味しかったです!今まで本当にお疲れさまでした!!


それでは(*^-^*)











このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

最近ブログを書く時間がなく、意外と忙しい日々を過ごしておりますが何とかやってます(笑)

ブログも短文なものばかりを書いていたので、今日は物申す系YouTuberシ〇ターさんを見習って物申す系ブログを書いてみます。(笑)

ツイッターで一気に話題になった『100日後に死ぬワニ』
「100日後に死ぬワニ」の画像検索結果

この作品はワニを主人公とした4コマ漫画らしく、ツイッターで1日1投稿され、100日後である3月20日にこのワニはタイトル通りお亡くなりになりました。


この作品はかなりバズったらしくメディアなどでも取り沙汰されているようです。全て伝聞のような書き方ですが、僕はこのマンガの存在をつい最近知ったのと、知ったところで読む気がしないので触り程度しか解説できず申し訳ありません(笑)


SNSは「感動の嵐」だったらしいのですが、この作者が何故か大炎上していると話題です。


というのもワニが死んだ1日後に、この漫画の「映画化・書籍化・グッズ販売・イベント開催」など商業的な告知が発表され、今までの読者たちは「感動を返して」や「がっかりした」や「最初から電通案件か」など半ば「騙された」かのような発言が飛び交っています。


ここで一言、シ〇ターさん風に物申します!!(笑)

「おい!最初からタダで見てた奴らが、ガタガタ言うな!お前らどうしたんだよ!」


と僕は思います、はい。商業的なものかどうかで、感情が変化するのなら芸術作品や映画などのエンタメやサブカルチャーに触れるのは向いていないと思いますし、商業的になった瞬間に手の平を返すなら、結局打算的な考えで様々な物を見ているんだなと思わざるを得ないです。


むしろ、良い作品だと思ったなら、その作者にお金が入るんだし「よかったね」とか「グッズ買おうかな」とかで終われば良いんじゃないでしょうか?


Youtubeなどもそうですが、無料コンテンツが多くなる分、そこで生み出されるものの価値が低下しているように感じます。「お金を払ったら負け」とか「お金を生み出すなんてズルい」とか思っている人が増えてきてしまったんじゃないでしょうか?


更にマクロな目線でみると「サービス」に対する価値が低くなっていると思いますが、これはまた時間があるときにでも物申します(笑)


「損得」や「勝ち負け」というのを意識している人って多いですが、サブカルチャーの分野で言えばそんな相対的評価よりも、自分が良いと思ったものは良いと思える方が楽しめるのにと思いました。あ、仕事に絡めて言えば不動産もそうだと思ってます。世界に1つしかないんですから、世界中で1人が気に入ればその人だけの物ですからね(^^)/ 他人に評価される筋合いもございません。(色々な人からアドバイスを聞くのは大事だと思いますが)


久々にまあまあ長いブログを書いたら疲れました(笑)

それでは(*^-^*)
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ