愛和住販スタッフのブログ

埼玉県坂戸市にある不動産屋「愛和住販」のスタッフのブログです。不動産に関するマメ知識から映画や音楽などのサブカルのことまで。スタッフの日々の日常をほぼ毎日綴っています。

ヒロムン(日々の生活などの雑記)

こんにちは。

昨日の仕事終わりは南池袋公園の中にあるカフェ「ラシーヌ ファーム トゥ パーク」に行ってきました。公式HP

お昼はカフェで夜はイタリアンレストランになっています。夜の景色はこんな感じです。

ラシーヌ ファーム トゥー パーク - メイン写真:

2階建てですが、2階には2人掛けのソファー席もあり、公園の景色を一望できます。
ソファー席は複数あるので、距離も縮められますね。(笑)



昨日はお肉料理を中心に食べてきました。お酒4杯ずつくらいと普通の男の人が腹7分目くらいの料理で
一人6,000円くらいでした。値段は割高かもしれませんが、中の雰囲気は非常に良いのでデートにはオススメです。






食べ物はこんな感じです。拾い画ですみません(笑)

デートプランとして、ここで長居するのではなく軽くお酒を飲みながら食事をして二人の距離が縮まったところで二件目に静かなBARに誘うのがいいのではないでしょうか?

※僕はデートで行ったわけではありませんので謎のご提案失礼しました( ;∀;) 


それでは(*^-^*)


















このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

ここ一年間くらい、結婚式の準備で大変な日々を過ごしています。
あ、勿論僕のではなくて友達のです( ;∀;)

昨年春の結婚式では余興でバンドを行い、2018年の12月から週1ペースで練習をしました。そこから何件かは結婚式に参加だけで済みましたが、今年も既に見えているだけで4件の結婚式に参加してきます(;'∀')

「今までお前(僕)とつるんでやった友達料を払え」と言わんばかりに「こどおじ」の僕の部屋には赤紙ならぬ白紙(招待状)が何枚も置かれています。白紙を貰ったら、ご祝儀を持って式に出席です!!「ご祝儀貧乏」って昔の人はよく言ったなあと身をもって体験し感心してします。(笑)

僕は結婚の予定が今後の人生においてありませんし、現状何か起きる「予感」すら微塵もない「こどおじ」なので回収することすらできず、この先も搾取され続けるんでしょうね(笑)祝福の気持ちはありますが、ふとした瞬間にこんなことを考えると複雑な気持ちです(笑)

3月、4月は立て続けに結婚式があるのですが、4月は友人代表のスピーチを固辞したにも関わらず任されてしまい、3月の結婚式では余興のムービーへの出演をお願いされたので、大変です。

本日の仕事後は、そのムービー撮影をしに行ってきます・・・今日に限って仕事もいつもより遅くまであるので、いつもより疲れているのですが、疲れた顔で動画を撮ったら友人に申し訳ないので、オロナミンCをがっつりキメてハイテンションキャラを演じてきます!!(祝福の気持ちはありますよ!!←二度目)


結婚式に呼ばれることが多すぎて、精神的にも肉体的にも疲れてきてしまったアラサー独身のつぶやきブログでした。(なんやかんや言いましたが祝福する気持ちは本当にありますからね)

それでは(*^-^*)
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

お待たせいたしました!(誰も待っていないのは分かっています・・・)久々にブログを書きます(; ・`д・´)

つい先日、27回目の誕生日を迎え友人達にお祝いをしてもらいました。(ありがとー)
歳を重ねるごとに、1日が早く感じ、1ヶ月、1年と一瞬で過ぎ去っていく感覚です。
3年前は24歳ですが、24歳から27歳になる3年間と、高校1年から高校卒業までの3年間だと後者の方が記憶が「濃い」です。

最近は1年前のことが昨日のことに感じ、むしろ昨日のことが一週間前のことのように感じる訳の分からない現象さえ起こっています(笑) まさに「光陰矢の如し」ってやつです。

何で歳を取ると時間が早く感じるのかには諸説あります。
例えば「ジャネーの法則」これは年齢と時間の感じ方は反比例するという法則です。6歳と60歳だったら10倍速く時間を感じるということです。
それ以外にも、「日常生活に慣れているから」とか「年齢が上がるにつれて心拍数が少なくなると時間が早く感じる」などが言われています。

1日を長く感じたい人にオススメなのは、新しいことをすることだそうです。新しい人に会ったり、新しい仕事をしたり、新しい道で帰ってみたり・・・

1日を長く感じたいがために上記のことをするのは本末転倒な気がしますね(笑)僕は長く感じたいという悩みよりも、過ぎ去っていくスピードが早すぎて1日1日の記憶が無くなっていくのを防ぎたいという悩みなのですがどうすればいいでしょうか(;´∀`)

最近『メメント』という映画を観て、10分で記憶がなくなる人のサスペンス映画だったのですが、その主人公は大事な事柄は身体に針で刻み、それ以外の事は写真を撮ってメモるという手法を取っていました。

僕も昨日食べたものすら思い出せないので、大事だったことは身体にマジックで書いた方が良いのでしょうか?(;´∀`)

※もちろん仕事のことは忘れずはっきり覚えているのでご安心ください。あくまでプライベートです。

それでは(*^-^*)
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

土日の現地販売会でバタバタしてしまい、ブログをしばらくサボってしまいました。2月いっぱいは下記のブログの現地販売会を行っていますので、良ければリンク先のブログも見てください( ;∀;)

東所沢駅徒歩9分新築戸建ての最新ブログ

もとい、本日のテーマですが新型コロナウィルスのせいでマスクが各地で品薄になっておりますが、転売ヤー御用達の某クソフリマアプリではマスクが10箱くらいで7万円程度で売られているというニュースを見ました。

こういう人の弱みに付け込むというか、なんというか。「マスク高く売れるんじゃね?」という発想は誰しも思いつきますが、そんなのは冗談で言うくらいの話。それを本当に実行しちゃう転売ヤーっていうのはなんとも滑稽ですし、下品だと思っちゃいます。どんなにお金が無くなっても心だけは卑しくならないようにしようと胸に誓いました。

まあ一番ダメなのは、そういう人から実際に買っちゃう人と、「我先に」とマスクを爆買いしていった人なんですけどね。数万円でマスクを買う人になら、僕だってその辺の石を上手いこと言って1万で買ってもらう自信がありますよ(笑)

まとめサイトでは、マスクを高額で売っている売主に対して値引き交渉をしたところ、「命を救ってくれるマスクを売るという行為は私(売主)の命を削ってるのと等しい。それを値引き交渉するということは、私の命も軽く見ている」的な返答が返ってきたっていう記事がありました。

三段論法の使い方が強引だし、もはやマスクを持っていることは、人の生死を左右できる時代かのような発言ですよね。時はまさに世紀末です。どうしても鼻と口を防ぎたいなら数万円でマスクを買わなくても100円のバンダナとか顔に巻いてればいいじゃんと思うのですが・・・こんな状況ですし誰も笑わないと思いますよ。(やっぱり、電車で遭遇したら少し笑っちゃうかも)

もちろんコロナウィルスは脅威ですし早く沈静化してほしいのですが、コロナウィルスよりもこういう時の人の行動が一番恐ろしいなあと思いました。「自分さえ良ければいい」という考えの人たちのせいで、余計に混乱してしまう世の中は悲しいですね。

ちなみにうちにマスクのストックは半箱しかありません。(笑)

それでは(*^-^*)












このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

今日は浦和区木崎のこちらの新築戸建てで現地販売会を行いました。(明日には新たなお知らせがありますので物件ブログを更新しようと思います)

僕が書いている浦和区木崎の物件ブログ

今日のような寒い日の現地販売会はどうしてもお客様の足が遠のいてしまうので、外で寒さに耐えながら丸1日看板を作ったり部屋のオススメポイントとマイナスポイントを探したりしていますが、結構孤独なんですよね(笑)

いつお客様がご来場してもいいように準備をして待機をしていますし、僕が現地販売会を行っている建物は忖度抜きで気に入って頂ける自信があります!!

今日はお客様のご来場が無く落ち込みそうでしたが、代わりに不動産業界の知り合いの方々複数名に現地に訪れて頂いたり、電話を頂いたりと色々と実のある1日だったなあとポジティブに振り返っています。(寒い及びご多用のところ、皆様ありがとうございました!)

それにしても帰社すると社内が暖かくて助かりますね。
事務処理等を終えてホッと一息ついているブログでした(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ