愛和住販スタッフのブログ

埼玉県坂戸市にある不動産屋「愛和住販」のスタッフのブログです。不動産に関するマメ知識から映画や音楽などのサブカルのことまで。スタッフの日々の日常をほぼ毎日綴っています。

ヒロムン(不動産コラム 業界のこと)

こんにちは。

本日は本来はお休みなのですが突発的な業務が入ったため急遽、出勤しております( ;∀;)

このところ、連休がないので次に連休が取れたらマッサージに行きたいと思ってます。(自粛警察の皆さんすみません。定期的にマッサージに行かないと高熱が出てしまう体質なので、お許しください)


先日から現地販売会を行っている「和光市白子2丁目」の新築戸建て全2棟ですが、5月11日から全棟200万円から300万円の大幅値下げとなりました。詳しくは下記リンクのホームズさんからご覧いただけます。

https://www.homes.co.jp/kodate/b-1105670009672/ 

毎週土日は現地販売会を開催予定ですので、お気軽にお問い合わせ頂ければと思います。もちろん平日でも事前にご連絡を頂ければ室内もご覧頂けます!!


5月9日から現地販売を本格的に開始しましたが、既に大盛況で1日5組程度のお客様が現地を見に来ている大盛況な現場となっていますので、気になる方は是非お早目にお問い合わせ頂くことをおススメします。


不動産屋の立場から見ると、和光市というエリアは埼玉のお客様だけでなく都内のお客様からも候補に挙がりやすいエリアなので、激戦区になりやすい地域です。現に多数の不動産屋さんが目を付けている現場となっております。


坂戸市の不動産屋ですが、和光市の現地販売会をやっているのにも理由があり、お越しいただいたお客様にはご説明をさせて頂いていますが、お客様にとって他社仲介様よりも私にお声がけ頂いた方が良いメリットが多数ありますので是非、一度現地に来て頂ければ幸いです。


逆に和光市の他の物件は他社様とそこまで大きな差はないので、悪しからずです(笑)


それでは(*^-^*)
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。


今週から和光市白子の新築戸建全2棟の現地販売会を行っています。こちらはホーク・ワンさんの物件となっており、好立地・高品質な物件となっております。ホーク・ワンさんの物件はどこの仲介さんよりも詳しい自信がありますので、ご興味のある方は是非お問い合わせ下さい。


詳しい情報は下記、ホームズさんに掲載してます。ホームズで分からない情報や内覧希望も御待ちしておりますのでお気軽にお声掛け下さい!!

https://www.homes.co.jp/kodate/b-1105670009672/ 



明日も現地販売会をしている予定です!!平日もご覧いただけますよ!!


それでは(*^-^*)
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

今月はおかげさまでご契約・決済が立て続いておりますが、本日は専任でお預かりしていた物件の決済でした。売主様・買主様遠くまでお越し頂きましてありがとうございました!!


今月は残り1件の決済がございますが、本日の決済後はそちらの打ち合わせ等を行っていました。仕事柄どうしても外出が多くなってしまいますが、体調管理に気を付けて今月末も無事に終わるように頑張ります(*´▽`*)


短い文となり恐縮ですが本日はこれにて失礼いたします。(笑)


それでは(*^-^*)

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

先日、ネット広告で「不動産の事なら宅建士にお任せ下さい」的な広告を見たので思わずクリックして見てみました。そこには「宅建士だからできること」の欄に「最新情報のお届け」「確かなご提案」「豊富な物件情報」みたいな強みが記載されていました。


そして、「全員宅建士です!!」みたいなキメ台詞があり、とても信頼できそうな会社の宣伝だな~と感心してしまいました。(肩書きだけでなく実績もちゃんとしている宅建士の方が多く在籍していそうな会社様でした)


※ちなみに弊社も私含め、営業スタッフは全員宅建士ですのでご安心ください(笑)


この会社の批判でも何でもないのですが、あえて言うなら「宅建士だからできること」の欄は「宅建士じゃなくてもできるし、宅建士だからできることでもない」と思います(笑)


物件情報は「レインズ」という業者専門サイトで不動産屋なら誰でも閲覧可能。宅建士だから最新情報が手に入るのではなく、業者同士やオーナー様との関係性構築で決まるので「行動力」で決まると思います。提案力も宅建士を持っているからできる提案というより、場数をいかに踏んでいるかの「経験値」だと思います。


宅建士だからできることは「重要事項説明書への記名・押印及び説明」「売買契約書面への記名・押印」のみです。業務に従事したことのない人でも宅建士資格を保有している人が多い資格です。


極端に言えば不動産業界に居る宅建士ではない人と、不動産業界にいない宅建士資格を持っている人どちらが信頼できますか?ということになっちゃいます。


業界人あるあるでベテランのプロの人でも宅建を持っていないという方がたまにいますが、その方々は
宅建を持っていなくても「ご飯を食べて行ける=契約をしている」ということになりますし、逆のパターンの人も知っています。(保有していても契約ができない人)


なので宅建士免許の有無だけで判断するのは、あまりオススメできません。(持っている人の方が安心するという一般の方の感覚も間違いではないと思いますが・・・)


最後に、たまに宅建士であることを自慢したり、「俺は当時何点で合格したよ~」とか言う人がいるのですが、この資格は死に物狂いでやらなくてもコツコツやってれば他の国家資格と比較して受かる試験です。(自分の経験則からいうと、FP2級と同レベルくらいに感じました。)


なので、もし営業トークで「私、宅建士ですからご安心下さい!」とか資格を前面に押し出している人がいたら、その人は経験や実績があまりないか自信がなく、肩書きで話をすり替えてる可能性があるので注意が必要かもですね(笑)


結局は何でもそうですけど、自分が信頼できそうな人にお願いするのが一番です。


それでは(*^-^*)
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

ご無沙汰しております。最近、通常業務が何故か忙しくブログを書いている暇がありませんでした。(自分の中でお客様とのお約束→資料作成→事務処理→ブログの順番で優先順位をつけていますので悪しからず)


先日、政府から「緊急事態宣言」が発令され更に深刻さを増しているコロナウイルスですが、個人的に1ヶ月単位でどうこうなる問題じゃないと思うので、最低3ヶ月くらいは同じような状況が続くと思っています。


当面の間休業することを発表したお店も、3ヶ月以上休業なんてしていられないと思うので、結局はまた店を再開せざるを得ない状況に陥り、国民もそれに伴ってあんまり自粛しなくなるんじゃないかなと思っています。こうなるとほぼ無限ループになりそうと思うのは私だけでしょうか?



基、不動産業界でも多かれ少なかれコロナの影響を受けておりますので、下にまとめました。


【1.部材・職人さん不足で新築の家が完成しない】
→これが一番大きいです。家が建てられないということは、家が売れないということなので、当然家を建ててる不動産屋(特に建売業者さん)は売上が激減すると思います。既存の新築が売れないと次の土地を買うことも難しくなるため、3か月後くらいから一気に新築の家は出てこなくなる可能性が高いと考えて頂いていいかなと思います。


【2.土地が売れなくなる】
→1番に付随してですが、土地の売却をご検討の方は土地が売れなくなってきております。理由は建売業者さんが今まで通りコンスタントに土地を買っていくのが難しい状況だからです。それに伴い、建売業者さんに売上を依存していた仲介業者や卸し業者は厳しい状況に追い込まれていくと思います。


【3.お客様の来店減少】
→家を買うのにあまりお急ぎでない方は当然、家探しも自粛していると思うのでお客様との接点が減ることによって、仲介業者さんはより顧客獲得が難しい状況になりそうです。特に新築仲介を主としている会社さん。


こんな感じで敢えて感情をのせずに他人事のように書きましたが、結構深刻な問題だと思います。個人的にはおかげさまで、3月後半から4月末くらいまで複数件のご契約とお引き渡しの予定があり、コロナが騒がれる以前よりも何かと忙しい日々を送っておりますが、5月中旬くらいからのスケジュールは殆ど未定です。


不動産屋さんは飲食店等と違い、自粛対象の業態ではないし、日毎の売上を気にする業種ではないのでそういった業界と比べて、明日明後日に大打撃をくらう訳ではないですが、じわじわと今後打撃をくらってくと思っています。


余談ですが、こんな時に政治や政権を恨む声をよく耳にします。確かにそれはそうですが、僕はいまさら自分の力でどうすることもできない大きい部分を批判するより、自分の行動次第で好転できる部分に目を向けて動こうと思ってます。結局は自分が動いていかないと誰も助けてはくれないと思うので。。


皆様もめげずに一緒に乗り越えていきましょう!!


それでは(*^-^*)


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ