愛和住販スタッフのブログ

埼玉県坂戸市にある不動産屋「愛和住販」のスタッフのブログです。不動産に関するマメ知識から映画や音楽などのサブカルのことまで。スタッフの日々の日常をほぼ毎日綴っています。

ヒロムン(不動産コラム 業界のこと)

こんにちは。


先日の記事で2020年12月15日に公示された「グリーン住宅ポイント制度」の概要を書きましたが、今日は中でもリフォームに焦点を当てた記事を書いてみましたので、是非参考にしてみてください。


先に宣伝ですが、愛和住販では只今リフォーム見積もりが30%OFFキャンペーンを実施中です。グリーン住宅ポイント制度対象のリフォームは愛和住販にお任せ下さい!もちろん見積もりは無料です!!(一番下にお問い合わせフォームとフリーダイヤルを書いていますのでお気軽にお問い合わせ下さい)


グリーン住宅ポイント制度についてカンタンにまとめた記事


ここからは「グリーン住宅ポイント制度(リフォーム版)」の説明となりますが、リフォームは最大で30万円分のポイントがもらえます。(ポイントは家に関連した物品や、テレワーク等の促進に向けた防音工事の工事費等と交換できます。)


【グリーン住宅ポイント制度の対象リフォーム内容】
断熱改修またはエコ設備の設置

この2つのいずれかが必須となり、これと同時に耐震工事やバリアフリー補修をする場合にポイントが加算されていく仕組みになっています。(耐震やバリアフリーまでやると本当に大規模な工事になってきます)


では、断熱改修とエコ設備ってなに?ということについて、項目ごとにご説明します。



【断熱改修(下記のどれかに当てはまる工事が対象です)】
・外壁、屋根、床、天井
一定の基準以上の断熱材をいれること。クロス等を剥がしたり、範囲も広範囲になるため、施工的に見ると比較的大規模なのと、普段の生活であまり変化に気付きにくいような気がします・・・


・開口部(ドアや窓)
ドアの取り換え、窓の交換(既存の窓に更に窓を設置してペアガラスにするなども含む)
これは皆様も想像しやすい工事内容だと思いますが、窓やドアも1枚が案外高かったりします。ですが、断熱材よりも普段の生活で効果を感じやすいと思います。



【エコ設備の設置(下記のいずれかの設置が対象です)】
・節水型トイレ
・高効率給湯器
・高断熱浴槽
・節湯水栓
・太陽熱利用システム


以上が2種類の内訳となります。エコ設備の設置の方が比較的低予算で目に見えて「変えて良かった」と思える項目だとおもいます。なので、グリーン住宅ポイント制度でリフォームを行うのであればエコ設備の設置がオススメです。


グリーン住宅「ポイント」制度なので、現金が返ってくるわけではありませんが、愛和住販の30%OFFキャンペーンと併せて使ってもらえるととてもお得なのでこの機会にぜひ、検討してみてください。






フリーダイヤル:0120-04-0705


それでは(*^-^*)

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。


2020年も残すところ1週間ほどになりましたが、私も会社のデスク周りや家の断捨離などを少しずつ始めています。


皆さんも大掃除をする機会があると思いますが、その際は掃除だけでなくご自宅の設備などにも是非目を向けて見てください。早めに発見し修理することで安く且つ快適に生活ができます

これからご紹介する3つの箇所を特に注目してみてください。


【1.サッシ、ドア関連】
建て付けが悪い=隙間風などが入り暖房等の効きがわるいので、電気代等にも影響が・・・

窓の結露がひどい=枠の腐食やカビの原因。放っておくと枠なども変えなきゃいけないので、断熱ガラスへの交換がおすすめ



【2.浴室のタイルや壁のコーキング】
コーキングとは防水を目的に浴槽や壁の隙間を埋めているものなので、これが劣化していると本来の目的を果たせていないものになります。コーキングを埋め直す作業であれば比較的簡単な工事で終わりますが、放置しておくと他の部分にも当然影響が出ますので注意です。



【3.給湯器などの設備】
給湯器に限らず、電動のものは異音がしていたり、前より音がうるさい(又は静かすぎる)といった場合は、劣化が進んでいる可能性が高いです。

支障が出てからでは手遅れ(緊急で替えないといけない分、代金や製品を選択する余地がない等)になるケースが多いので、余力があるときに最新のものに交換することをオススメします。(最新のものの方が性能もよく、ランニングコストも抑えられることの方が多いです)



代表的な3つを書きましたが、基本的にはこんな要領で大掃除と併せて確認をしてみた方が良いです。
「そんなの分かってる」と思った方でも、なかなか面倒くさがって確認しない事が多いと思いますが、人間の病気と一緒で、早期発見が費用・期間全てにおいて一番良いですからね。



愛和住販では只今リフォーム見積もりが30%OFFキャンペーンを実施中です。もちろん見積もりは無料で行わせて頂きます。


地域密着のスピード感のあるご対応がウリですので、どうぞお気軽にお問い合わせください!!
皆様からのお問い合わせをお待ちしております。






フリーダイヤル:0120-04-0705


それでは(*^-^*)
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

埼玉県坂戸市の不動産屋「愛和住販」のスタッフブログを閲覧頂きありがとうございます。


本日は12月15日に国土交通省から公示されました「グリーン住宅ポイント制度」の内容をカンタンに説明してみようと思います。本記事ではグリーン住宅ポイントを嚙み砕いて説明しますので、詳細に確認されたい方は下記国土交通省のURLにて確認をお願いします。

グリーン住宅ポイント制度について国交省HP



【1.制度内容】
最大で40万円分相当の商品と交換できるポイントをもらえます。(現金じゃないです)
お子さまの人数や何歳かによって、さらにもらえるポイントが増えるケースもあります。



【2.対象となる方】
令和2年12月15日から令和3年10月31日までに下記の契約を締結した人
・注文住宅の請負契約
・分譲住宅(建売住宅など)の売買契約
・居住目的の中古住宅の売買契約
・リフォームの請負契約
・賃貸住宅の建築の請負契約(要はオーナー様ということです)


※過去にさかのぼって請求することができないとのこと。12月14日以前にご契約をされた方は適用外と、国交省から回答が出ています。(わずか1日の差でもダメですので、同じコロナ禍でご購入された方への配慮がないなあと思いますね。)



【3.対象となる物件の条件】
注文住宅と分譲住宅では下記いずれかの証明書が必要です。(証明書は売主とは別の第三者機関が検査し、発行しないとダメです)

(注文住宅と分譲住宅でいずれか1つが必要)

・認定長期優良住宅
・認定低炭素建築物
・性能向上計画認定住宅
・ZEH


建売住宅も注文住宅と同様のレベル感を求められていることがポイントですね。対応していない物件=粗悪な物件というわけではありませんので、そこは誤解のないようにお願いします。
また、証明書は第三者機関のものが必要なため、売主の業者に依頼をするときは追加で証明書発行費用を支払う可能性もありそうですね。(該当の有無や証明書発行費用については不動産屋さんに相談しましょう)



(中古住宅の場合は下記いずれか1つが必要)

・空き家バンクに登録されている物件
・東京都から東京都以外に移り住むための物件(埼玉県だとときがわ町や秩父などへの移動はダメ)
・災害リスクが高い地域から移住するための物件
・住宅の除却(売却以外のことを指すので、古くて解体するとかが該当)に伴い引っ越すための物件


新築物件に比べると物件自体への制限が少ないので、中古住宅での申請の方が現実的かもしれません。



(リフォーム請負契約の場合は下記いずれか1つの施工内容が必要)

・開口部(窓だとか玄関だとか)の断熱改修
・外壁・屋根・天井の断熱改修
・耐震改修
・バリアフリー改修(段差解消や手すりをつけるなど)
・エコ住宅設備の導入(節水型トイレや高効率給湯器など)


カンタンなリフォームじゃダメで、比較的大規模なリフォームなら「ポイントあげます。」(J.Yパーク氏の真似ではありません)ということですね。


上記は全て詳細な基準があります。愛和住販でもリフォーム工事は只今30%OFFですので、是非併せてご活用ください。


賃貸物件新築はレアケースのため、省略します。


というわけで、これから約1年弱の間はこのような特例があります。まだ公示されたばかりなので、今後変化があったり、段階的に浸透していくと思います。


愛和住販では新築戸建、中古住宅の仲介はもちろんですが、リフォーム工事も行っておりますので、不動産のことはお気軽に愛和住販までお問い合わせ下さいね。





フリーダイヤル:0120-04-0705


それでは(*^-^*)

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。


愛和住販は坂戸市にある不動産会社です。売買仲介、賃貸仲介、不動産買取など不動産のご相談は何でも承っております。不動産のことはお気軽に愛和住販までご相談下さい。





坂戸市の市営住宅の入居者募集が市役所のHPで公示されました。下記リンクで募集要項等の確認ができます。受付期間は2020年12月21日~2021年1月6日までとのことです。
PDFまたは窓口で申込用紙をもらい、記入したものを窓口に提出する流れみたいです。

【坂戸市役所リンク】市営住宅募集概要


詳細は上記リンク及び坂戸市役所にお電話頂くと教えて頂けると思います。市営住宅はなかなか空きが出なく人気もありますので、ご検討していた方は是非申し込んだ方が良いかと思います。(抽選になると思われますが・・・)


市営住宅は不動産屋は関与できないのですが、坂戸市や周辺の各市町村の賃貸ご紹介もできますので、市営住宅以外にもお探しの方は是非、愛和住販までお問い合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-04-0705

それでは(*^-^*)

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。


まずはいつも通りカンタンに会社の宣伝からさせて下さい。
埼玉県坂戸市の不動産会社「愛和住販」のブログになります。不動産購入・売却・賃貸管理・賃貸仲介のことなら(ようは不動産のことなら全て)愛和住販にお任せ下さい。いつでもお気軽にお問い合わせ下さいね(*´▽`*)





フリーダイヤル:0120-04-0705



さて、住宅ローン控除の制度が見直しになる方向で調整をしているとの記事が出ております。あくまでも2020年12月3時点で見直しで調整する方向に進むだけなので、現在は変更になっていません


現在検討されている見直し内容に変更した場合、何が変わるのか超簡単に説明します。
※あくまで概要の説明となりますのでこちらの記事を読んで、もっと詳しく知りたいという方はお近くの税務署などにご相談頂いた方が宜しいですが、現時点で変更が決定されている訳ではありませんのでご注意ください。


【現在】
年末のローン残高の1%を所得税から控除することができる。(余った分は翌年度の住民税に控除できる)

例)年収600万円、課税所得300万円、所得税20万円、翌年の本来の住民税20万円、ローン残高2500万円

1.ローン残高の1%=25万円=所得控除につかえるお金

2.所得税20万円-25万円=-5万円(1から余った金額)

3.住民税20万円-5万円=15万円(これが翌年の住民税)
※2で余った場合のみ適用、住民税にも控除の上限金額があるので2で20万円以上余ったから住民税がタダになるというわけではありません。3については色々と計算式がありますがここでは割愛します。


【見直し案】
年末時点の残高1%かその年に支払った利息総額の少ない方

例)1の人がローン残高2500万円、年間利息総額10万円の場合

ローン残高の1%=25万円>年間利息総額10万円になりますので、10万円が適用されます。



超簡単ですが、こんな感じになる方向で調整するそうです。ちなみに背景としては控除額として設定している「1%」よりも低い金利で住宅ローンの融資を受けている方が8割近いため、利息よりも多い控除を受けられることから、本来住宅ローンを借りなくてもいい人が敢えて住宅ローン借りてるんじゃないか?みたいな考えだそうです。(そんな人ごく一部だと思いますが・・・)


住宅ローン控除もそうですが不動産にかかわる税制は常に同じというわけではありませんし、税制によって買う買わないを決める方よりも、その時点で欲しいから・必要だからご購入する方が大多数だと思いますが、こんな感じに変化しそうですよというお知らせでした。


それでは(*^-^*)
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ