坂戸店スタッフのブログ

愛和住販坂戸店のstaffのブログです。

ヒロムンのブログ

不動産仲介営業マンの1日(平日編)

こんにちは。

今日は不動産営業マンの平日の動きについてを書いてみたいと思います。基本的に土日が販売活動のメインになるため、平日は販売活動のための準備などに動いていることが多いです。ネットに掲載する物件の写真撮影をして登録作業をしたり、お問い合わせ頂いた物件の資料作成を行ったり、現地販売会の看板等を作成したりしています。

ご契約を予定している場合は契約書や重説の作成をするために役所や法務局で建物に係る権利関係等の調査や、現地の調査を行い、資料を作成したりします。ご契約後から決済までの間のお客様がいる場合は、住宅ローン関係で銀行さんとの打ち合わせや、司法書士さんとの打ち合わせなど決済に向けた準備を行います。

上記とは別に売却したいなどのお問合せを頂いた場合、現地調査を行い買取金額の査定をしてご報告をしたりします。

基本的にどこの会社の営業マンもこんな感じの1日を過ごしているのではないでしょうか。不動産屋と聞くと動かす金額が大きいからダイナミックな仕事だったり、羽振りの良い華やかな仕事だと思っている人もいると思いますが、やっていることは本当に地味ですし地道です。また、頑張りに比例して評価されるなんてこともなく営業マンは結果至上主義です。営業会社は結果が全てなので「頑張った」という抽象的な部分を見てくれる会社さんは極めて稀でしょう。

特に不動産屋さんは運転免許と元気さえあれば年齢も関係なく比較的就職しやすいですが、離職率も多い業界です。一攫千金やダイナミックな仕事を期待してこの業界に足を踏み入れる人ほど、現実との乖離が大きくなりすぐに辞めていくイメージがあります。(僕も1年間ほど全く別の理由ですが不動産屋を離れていましたので他人の事を言える立場ではないです)

なるのは簡単ですが一人前になるのは相当難しい世界なので、異業種と一緒で結局は地道にコツコツと頑張っている人が成功するのではないでしょうか。僕も1日でも長く不動産業界で仕事ができるように日々精進して一人前を目指していこうと思っています。

なんだか切ない感じで終わってしまいましたが、不動産業界のことを少しでもご理解頂けたなら幸いです。

それでは(*^-^*)


不動産仲介営業マンの1日(土日編)

こんにちは。

今日は不動産営業マンの土日の過ごし方について、ご紹介してみようと思います。仲介業者にとって土日は販売活動を行う日です。ご案内の予約が入っていればご案内に行ったり、現地販売会を売主さんから任されている場合は、現地販売会を開催したりしています。一番うれしい土日の過ごし方は「ご契約」になります。これらのいずれも予定が入っていない場合は、BADな日ですがそんな日は物件掲載の写真撮影や、投函などを行うのではないでしょうか。(某超体育会系の大手業者さんは上記のような販売活動ができなっかったら、誰かお客様を案内できるまで帰ってくるなと言われるそうですが・・・)

ちなみに弊社で只今現地販売会を行っている場所は「坂戸市伊豆の山」の5棟現場と「所沢市東所沢」の2棟現場で開催中です。年明けには浦和の方で1棟現場、和光市の方で3棟現場の現地販売会を開催予定となっておりますので、こちらについてはまた詳しい情報が確定次第、物件ブログやホームズなどでご紹介させていただきます。

ちなみに本日はこんな感じでした。
10:00~ 決済予定の物件の買主様・売主様のお立合い。
13:00~    現地販売会が終了となった現場の看板等撤去作業
15:00~    仲の良い業者様に年末の挨拶を兼ねての訪問
17:00~    事務処理等

風も強く、寒い中、お立会い頂いた買主様、ありがとうございました。
(このブログを見ていないと思いますが(笑))

今月も残りわずかですが、決済に向けた準備やら、来年の営業活動に向けた下準備やらでなんだかんだバタバタしそうです。皆様も忘年会シーズンだったり何かと忙しいと思いますが、体調管理には気を付けて良い年越しができるように頑張っていきましょう!!(どこから目線か不明ですが)

それでは(*^-^*)

























大塚家具 久美子社長の今後が気になる

こんにちは。

数年前に大塚家具の「お家騒動」で一躍「時の人」となっていた大塚家具の久美子社長ですが、社長就任後売上をどんどん減らし、内部留保していた大金も来年の始めには底をついてしまいそうな勢いで下落の一途を辿っていました。

そんな中、先日ヤマダ電機の子会社化が発表されましたが、めちゃくちゃ他人事なので今後が気になってしまいます。久美子社長の父親で創業者の先代は今は「匠大塚」で変わらず高級路線で売上も好調に推移していますが、自分が作った会社の落ちっぷりに落胆している様子でしたね。

ZOZOもそうですが、自分が作った会社が他人の手にわたってしまう悲しみって相当深いんだと思います。今回の場合は自分の娘に会社を奪われて、さらに他人のものになってしまったわけですから、本当にショックだと思います。

個人的には、低価格帯で今更勝負したところで、お値段異常(以上)のニ〇リなどには到底太刀打ちできないと思うんですがどうでしょうか。成功している企業のビジネスモデルを真似るというのは、経営学的には良いことだと思いますが、これまで築き上げてきた会社の風土と真逆なことをやっても意味がないんじゃないでしょうか。

例えばうちの会社のような町場の小さな不動産屋さんには大手が真似できない良さもあると思います。
(フットワークの軽さや、気軽に相談できる親しみやすさなど)
そんな不動産屋さんがいきなり大手のような営業スタイルをしてしまったら、これまでの良さもなくなりどっちつかずの一番ダメな会社になってしまうのではないでしょうか。

今回の報道を見て、こんなことを思いましたがやっぱり経営者に限らずですがビジネスマンには俯瞰してみる眼とバランス感覚が大事なんだなと感じましたね。

今後の動向にも注目してみたいと思います。

それでは(*^-^*)
















「今年の人」グレタさん

こんにちは。

アメリカのタイム誌が発表する「今年の人」に環境活動家のグレタさん(16歳)という女性が選ばれましたね。この女性の演説シーンをニュースで何度も拝見しましたが、環境に対する思いを理路整然と主張し、それを批判している大人たちを糾弾している姿はたくましく映りました。(全然グレてないじゃん。でも、ある意味グレてるかも。みたいなクソしょうもない親父ギャグが浮かんでしまった自分も、グレタさんからみたら老害なんでしょうね)

日本では活動家やデモと聞いただけで、「変わり者」みたいな固定観念が少なからずあると思いますが、主義・主張を声高に宣言すること自体は悪いことではないと思っています。勿論、他人に迷惑を掛けたり自分の主張ばかりを一方的に宣言している人たちは論外ですが。

日本人は「忍耐」や「協調性」を美徳と捉えている文化が根強く、「みんな我慢しているから」とか「みんながこうしているから」みたいな発想で物事を考える場面が多いと思います。

みんな我慢しているならみんなで変えていこうという考えがなかなか無いので、自分よりも労働環境とかが良い人たちに嫉妬をしたり、みんなで陰口を言ったりするんじゃないでしょうか。ホリエモンやひろゆき氏のような超自己責任論者もそれはそれで考えものですが、自分が置かれている環境を変えるにはやはり、自分が変わっていくしかないんじゃないかと思いますね。

話が逸れましたが、グレタさんの主張はワールドワイド過ぎて浅学非才の僕には難しい問題ですが、グレタさんが環境について訴えていることは理解できたので、僕もゴミの分別やアイドリングストップなどをさらに徹底してみようと思います(笑)

それでは(*^-^*) 









ラルクのサブスクリプション解禁

こんにちは。

一昨日の話ですが、バンドのラルクアンシエルがサブスクリプションを解禁し、これまでの楽曲の配信が開始されました。僕は去年からアップルミュージックで音楽を聴いているのですが、たまにラルクが聴きたくなった時は、ウォークマンに全曲いれているので、わざわざそれを引っ張り出して聴いていたので、また一つ脱ウォークマン離れが進みました。(かなりマニアックな音源は流石にアップルミュージックではダウンロードできないので、結局ウォークマンを使う場面が完全消滅することはなさそうですが)

ラルクのファンという訳ではないのですが高校生の頃ベースを練習していた時に、ラルクの楽曲はベースラインが弾いていて楽しかったので結構聴いていました。生まれて初めて人前でライブをしたときは「HONEY」をコピーした記憶もあります。

僕が一番好きな曲は「Blurry Eyes」という曲です。CDシングルとしては1枚目のシングル曲なのですが、本当にいい曲です。(次点で「Winter fall」「Driver's High」が好きです)

サブスクリプションを解禁していない大物アーティストはまだまだ沢山いますが、ラルクの解禁はかなり熱いと思いました。個人的にはモーニング娘やBouno!などのハロプロ系列とKAT-TUNやTOKIOなどのジャニーズが配信されたらめちゃくちゃ嬉しいです。可能性的には嵐が配信開始しているので、ジャニーズの方がその辺はチャンスがありそうだなと思ってます。

それでは(*^-^*)










ギャラリー
  • ムメ散歩「久喜菖蒲公園を訪ねて」
  • ムメ散歩「久喜菖蒲公園を訪ねて」
  • ムメ散歩「久喜菖蒲公園を訪ねて」
  • ムメ散歩「久喜菖蒲公園を訪ねて」
  • ムメ散歩「久喜菖蒲公園を訪ねて」
  • ムメ散歩「久喜菖蒲公園を訪ねて」
  • ムメ散歩「久喜菖蒲公園を訪ねて」
  • ムメ散歩「久喜菖蒲公園を訪ねて」
  • ムメ散歩「久喜菖蒲公園を訪ねて」
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ