愛和住販スタッフのブログ

埼玉県坂戸市にある不動産屋「愛和住販」のスタッフのブログです。不動産に関するマメ知識から映画や音楽などのサブカルのことまで。スタッフの日々の日常をほぼ毎日綴っています。

ムメちゃんのブログ

今年は酷暑、、、

今日これから、台風がきますので、風雨が強まっていす、、、、

西日本豪雨の被災地には台風の影響がないことを思いますが、

今までは関東は雨が降っていなかったので、発表とかありませんが水不足はどうなのかなとか思います。水瓶、ダムのある地域では降水量あることを願います
世界を見回すと、異常気象で各地で山火事が起きたりしています。

と、いうことで、今回は江戸時代、、、消防のお話
「火事と喧嘩は江戸の花」
それだけ火事が多い町、、、江戸

江戸は100万人を超えるその当時では、世界最大の都市でした。
それほど、多くの人が住む町の建物は木造、人口密度も高く、ひとたび火事が起こると、大火になったようです。

有名なのは、江戸三大大火【明暦3年(1657)の明暦の大火、明和9年(1772)の明和の大火、文化3年(1806)の文化の大火】
を始め幾多の大火は、復旧復興は徳川幕府にとって、大きな財政負担になりました

第8代将軍徳川吉宗の時に、幕府財政を立て直すため、いわゆる「享保の改革」が進められました。暴れん坊将軍です(笑)
th3ZTDN6AN

thJABPKIS6

折しも儒学者荻生徂徠が「江戸の町を火災から守るには、 町組織による火消し組が必要」と進言し、これを受けた時の南町奉行大岡越前守忠相は、 享保3年(1718)に町火消しを作り
享保5年(1720)には隅田川の西側を受け持つ「いろは四十八組」、 東側の深川・本所を受け持つ「深川本所十六組」を編成し、本格的な町火消し制度を発足させました。
江戸町火消し


そのときにそれぞれの組に火事場での目印として 纏(まとい) を作らせました。
纏は火消し組のシンボルとして欠かせないものになりました。
纏


火消しの当然、消火もしますが、燃え移らない為の建物の壊しも重要な仕事。
鳶職経験者が多かったようです。

余談になりますが、
その為、壊しやすく、普及しやすい木材、工法が用いられ、復興の為に今の木場(木材)にストックし
短期間で建て直し、、、その大工の集団(組)が鹿島建設の前進、鹿島組(屋号 大岩)だったりします。

Q・・・・町火消しにはいろは四十八組にへ組、ら組、ひ組、ん組がない理由は?
A ・・・「へ」は屁、「ひ」は火、「ら」は隠語、「ん」は終を表すという理由で、 「へ」は「百」、「ら」は「千」、「ひ」は「万」、「ん」は「本」に変えられました。

Q・・・・ 大岡越前守忠相が考案した纏とは?
A ・・・・い組の纏

Q ・・・・江戸の大火とはどの程度の規模だったのか?
A ・・・・最も大規模と言われている明暦3年(1657)の「明暦の大火(振袖火事とも言われる)死者約10万人」では、強風に煽られ江戸の町大半に延焼が広がり、江戸城天守閣も失いました。
江戸城天守閣はこれ以降再建されることはなく、復興に力を注いだのは有名な話しです。
明暦の大火における死者数は約10万人と言われています。
元禄16年(1704)の「水戸様火事」では、小石川水戸屋敷から出火し、焼失した武家屋敷275,寺社75,町家20000,死者数は不明、 明和9年(1772)の「明和の大火」では、目黒行人坂大円寺から出火し、焼失した町数が904,死者数約14700、 文化3年(1806)の「文化の大火」では、芝車町から出火し、焼失した町数530,大名屋敷80,寺社80,死者数1200と言われています。

Q・・・・当時銭湯がはやったのはなぜか?
A・・・・当時の一般の町人には風呂を備える経済的な余裕はありませんでした。 家も狭く、これといった娯楽施設があるわけではなく、銭湯が庶民憩いの社交場だったのでしょう。また、 風呂を持つと失火の危険が高まり、世間から火元と疑われるのを避ける風潮も強かったと言われています。 徳川幕府が、火災防止のため様々な通達を行ない、火事の原因となるものを禁じたりもしました。 たとえば、承応2年(1653)には湯屋、風呂屋に対して、暮六つ(午後6時ごろ)までしか風呂を焚いてはならないとか、 翌朝まで風呂の水を抜いてはならないという令が出されました。 花火についても、慶安5年(1652)には、隅田川以外での打ち上げが禁止されたりもしました。 それ以来花火といえば隅田川となり、次第に庶民最大の娯楽となっていきました。

火事は一度燃え広がると被害が大きい災害です。100万人の江戸の町の火消しは貢献を考えると、とても重要な組織だったんですね、、、、、、





このエントリーをはてなブックマークに追加

熱いなぁ~!!
最近の気候おかしいなぁ~!!

連日どこもかしこも35度越え、もう40度にも届きそうな毎日でみなさん、熱中症にはお気をつけを~!!

「国内でいちばん涼しいところにいきたなぁ~」
「いったつもりで少しでも涼しくなろう~」と思って調べてみました。

やはり今年は7月岐阜県多治見市、美濃市が40.7度、40.6度で暑い、
7月あつい

来月8月の去年までだと、1位高知県江川崎41.0度、2位埼玉県熊谷40.9で度、岐阜県多治見40.9度です。
8月熱い

んで涼しい場所という所を探して、みました。最高気温の低いランキング
7月 1位 富士山-1.2度 やっぱり日本一の山ですから、一番涼しい(寒い)ですね
   でもその行く為には、登山をしなければ、、、、となります。
   2位~10位まで、北海道が独占しています。
   北海道は埼玉からだと飛行機でっということになりますね。結構遠い、、、
7月さむい

8月は1位 富士山0.6度 他 北海道が多いのですが、、、、
   4位 青森県酸ヶ湯 10.5度
   9位 福島県鷲倉 10.9度
8月寒い1

大雪で有名な青森県酸ヶ湯や福島県鷲倉がランクインしています。
12324
最低気温でいうと北海道のなかに岩手県薮川、区堺なとがあります。

JR東日本 行くぜ、東北。シリーズ 松岡茉優
「縁結び」篇「♪行くぜ東北 岩手の夏は…縁結びの木だって」と松岡茉優さん
「あそこでつながってるんだ!あれ?」
「ちょっと待ってよ!」と男の子を追いかける松岡さん 橋の向こうで何かを言う男の子
「手つなぐ?」「なんで?」「さっき腹減ったって言ってたのか…」「どこ行ってたの?」「ちょっとね…」
行くぜ、東北。JR東日本
行くぜ東北


避暑の地 東北に出かけてみませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分が中学生の時、ハマった音楽、特にシンセサイザー

シンセサイザー歴史
電子部品の組み合わせ等で、発振したものを音にしたものなので、いつだれが最初つくったかは不明
電子楽器のテルミンはシンセサイザーの祖先ではないかと言われてます。(1910年ぐらい~)
鍵盤スタイルが出てきたのは、ノバコード(ハモンド)(1939年~3年間1069台が製造された)電子部品が真空管の時代なので電子オルガンと真空管が数百本、コンデンサ数千本が組み合わせ一つの楽器だったらしい
hamondo

音色は弦楽器~ピアノまで様々な音色がでる高性能のものではあるが、楽器として不安定が多く、第2次世界大戦もありあまり売れなかったようです。

もうこの時点で、シンセサイザーの仕組み、音の波形のエンベロープ・ジェネレーター(Attack:立ち上がり、Decay:減衰、Sustain:減衰後の保持、Release:余韻)セッティグが確立されていたことになる

ノバコードは映画「風とともに去りぬ」での効果音で使用されている

それから、真空管からトランジスタの時代に移り、部品自体が小型化され、音色のプリセット、アナログ音源からデジタル音源、音のサンプル機能、各種通信機能、シーケンス等が発達し
パソコンでの操作(パソコンミュージック)が可能となった

当時YMOが売れている時代、テクノサウンドに興味があった時代でした。
どうしても、あの音を作ってみたいと思い熱中したものです。
最初に出会ったのはローランドJUNO60でした。
juno60

これは、MIDI対応ではなく、今みたいな通信制御はできなく、ただアナログなのに音色がプリセット出来る使い勝手いいヤツでした。
もううる覚えですが、好きな音色のデーター(カセットテープ)を購入しそのデーターをシンセに読み込めるような方式だったのではないかと思われます。

その後、FM音源(デジタル音源)のヤマハDX-7はこのころ、発売され
この頃から、ほぼMIDI対応のFM音源(デジタル音源)のシンセが売り出されて、ドラムマシン、リズムマシンをリンクさせ、エフェクターを通しシーケンサで曲を作ったものでした。
何台もつなげて、曲を作りました。


やはりこの時代はいろいろな事は新しくなり、面白かったなあと思います。

今は、パソコン一つですべてができちゃう時代です。たかが数十年でですよ。びっくりですよ。







このエントリーをはてなブックマークに追加

実はブラックコーヒーが得意ではなくすぐ胸やけっていうか、苦手なので、微糖のコーヒー
で過ごしてきたいままで、、、、

ごくごく飲めるブラックコーヒーをみっけ!

ターリーズ コーヒー バリスタ ブラック!

前から、あったと思うが、、、こんなにおいしいとは、思わなかった。
胸やけしないし、苦みがなくブラックなのに、ほんのり柔らかい甘さで超飲みやすい、
これからの季節水変わりでもいけそうです。

ブラックが苦くて苦手な方にお勧めです。

ぜひ飲んでみて~!


コーヒー


このエントリーをはてなブックマークに追加

😞小型船舶免許の更新を忘れていて、失効、再交付となってしまった😞

10年前に免許をとったが、乗ったのは全3回のうち2回は免許取得の講習、1回だけ自分で運転したきり使ってなかった。。。

でも、海には縁遠い自分だったので、つい勢いで免許をとってしまった。。。。

費用は余計に掛かるが、失効、再交付しま~す(^∀^)

小型船舶免許にはどのような免許があるか。。。。ご紹介します。

船
乗り物としては、水上バイクかそれ以外の船の免許、船の大きさと航行する場所(区域)よって資格が変わります。

用途によっても、変わりますが、
・船に乗って釣りしたい
・水上バイク・船の操縦したい
・何かを引っ張りたいとか、

川、湖、海、日本の水域では、航行区分がちゃーんと細かく決まっています。

船2
船を持つと維持費(船本体、停泊orけん引での駐車料金とか)費用がかかり贅沢品になってしまいそうです。

船本体だって自動車高級車~スーパーカーぐらいの値段はします。

東京湾の中心はともかく、免許をとって船を借りるところで、詳細は聞いて運転する方がいいのでは?ですが、、、、

これからは、川、湖、海でのレジャーシーズンとなります。
自動車運転ほど普及してなく、普段なかなか、自分で船を運転することはないと思います。
ぜひこの機会に免許をとり、普段とは違うマリンライフをエンジョイしてみてはいかがですかヾ(=^▽^=)ノ



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ