坂戸店スタッフのブログ

愛和住販坂戸店のstaffのブログです。

ムメちゃんのブログ

川越電気鉄道

最近昔の電車(廃線)になったものはどんなものがあるのか、調べていると
川越電気鉄道(旧川越馬車鉄道)が走っていた。
1川越鉄道
川越川久保町~大宮まで約13kmで電車があったらしい。(明治35年(1902年)~昭和16年(1941年))。片道50分。1日で28往復。
川越電気鉄道
今のJR川越線とはずいぶんコースが異なり、今の国道16号線を何度も横ぎぎったりしている。
何か今でも痕跡があるのかと、確認してみると、黒須停留所付近の橋梁の跡だそうです。
川越電機2
地元ではチンチン電車と呼ばれていました。

数十年前埼玉に来た時、国道16号走行中、「今の線路?」「踏切あった?」「一時停止!!?」国道を横切る踏切のない線路でびっくりしたことを思い出します。
西武安比奈線です。(大正14年(1925年)~昭和38年(1963年)休止 2017年廃止)
あびな1
西武新宿線南大塚駅から入間川の河川敷に引き込み線ぽく引かれていて、電車が走っているのを見たことがない。
あびな

こちらも後でわかったことですが、休止中で、ほんとに廃線になったのは、最近2017年です。

少し昔にタイムスリップした感覚があり、他に無いかな~と興味が出てきました。

樋口一葉記念館~上野駅 ムメ散歩 約12km

今日のムメ散歩は樋口一葉記念館~上野駅のコースです。
1月~2月は天気が良くても、からっ風やビル風でとても寒い都内
今日は天気もよく、風もなく、散歩には絶好の日となりました。
thumbnail_DSC_2899[1]

コースは上野駅、下谷神社、誓教寺、松葉公園、聖徳寺、かっぱ寺、かっぱ橋道具、池波正太郎記念文庫、浅草寺、花川戸公園、鷲神社、樋口一葉記念会館、千束稲荷神社、東盛公園、上野駅です。

thumbnail_DSC_2918[1]
thumbnail_DSC_2916[1]

thumbnail_DSC_2914[1]

樋口一葉(本名 奈津)(1872年「明治5年」~1896年「明治29年」)
5000円札の肖像としても有名な樋口一葉
幼少期は裕福な家庭に育ったが、17歳に父を亡くし、戸主として一家を支えなければならなくなってからは苦労が多かった。
小説家を志し、生活をしていこうと思うのですが、それだけでは、生活出来ない状況に。生活苦打開の為、荒物と駄菓子を売る雑貨店を(下谷龍泉寺町(現在の台東区竜泉一丁目))始めた。
この時の以降の経験が後に代表作となる小説「たけくらべ」の題材となっている。

物語の舞台は、龍泉寺町界隈と遊廓吉原になっており、いずれは吉原の遊女となる美登利と僧侶となる信如の思いのすれ違いをはじめとして、大人へと成長していく子どもたちの様子が、季節ごとの行事を織り交ぜながら見事に描かれています。
この作品は多くの文学人より評価され、森鴎外や島崎藤村らもも高く評価された。

一葉は<奇跡の14ヶ月>といわれる、明治27年(1894)の12月~明治29年(1896)の1月の間に「大つごもり」「たけくらべ」「にごりえ」「十三夜」等の代表作を執筆しています。

その当時は文学賞等はなかった時代。今の文学賞作家、それ以上の人物だったといえるのではないでしょうか。
結核で24歳という若さで亡くなってしまうのです。

樋口一葉記念館にいってわかったことですが、「一葉協賛会」が中心となって運動し、台東区は1961年
(昭和36年)に記念館建設したということです。

ずいぶん前からあったんですね。58年前からあったことになりますね。

地元のひとにも樋口一葉は愛されていたんだと思いました。
www.taitocity.net/zaidan/ichiyo/

是非「樋口一葉記念館」いってみてください。

「紅茶うがい」VS「インフルエンザ」


インフルエンザ
全国、インフルエンザの大流行です。
姪っ子もインフルエンザA型に。。
各地の学校も学年閉鎖、学級閉鎖が起こっています。
死者も出ていて、予防が大切です。
と、いうことで、基本的な予防方法です。

政府広報オンライン
https://www.gov-online.go.jp/useful/article/200909/6.html

では、
①正しい手洗い
②ふだんの健康管理
③適度な湿度を保つ
④人混みや繁華街への外出を控える
と 「暮らしに役立つ情報」として掲載されています。






紅茶

紅茶がインフルエンザウイルスを抑制する働きがあるような事を友人から聞いて
それもネットで見てみました。

紅茶には、インフルエンザウィルスの活動や増殖を抑える働きがあるようです。
ボツリヌス菌に対する殺菌力はなんと緑茶より強く、砂糖を入れても関係ないそうですよ。
殺菌作用は主に、テアフラビンという紅茶の中に含まれています。
赤い色素でポリフェノールの1種です。
緑茶に含まれるカテキンが発酵してテアフラビンなるので、もともと1つの成分だったんです。
殺菌作用は即効性があり、衛生状態のよくない国でも紅茶は活躍しています。
「紅茶うがい」はアフラビンの殺菌効果により、1日2回のうがいでインフルエンザにかかる率が減少したと報告されています。
殺菌成分がインフルエンザウイルスに吸着し、体内の細胞に引っ付いてしまうのを防止している為だそうです。

「紅茶うがい」
かぜやインフルエンザ予防にお試しください。

年末年始・・・ムメちゃんの思い出 

①毎年恒例、埼玉⇔岩手 ラッシュ中帰省してきました。
②念願の 「まがまま丼」 川越総合卸売市場を食べたこと。
数年前、行くきっかけがあったのですが、、、、前の日にも明日朝駅で待ち合わせの約束していたはずが、待ち合わせ場所の駅に現れず、連絡も取れず、待っていた自分。
やっと、お昼近くになって、寝過ごした待ち人と連絡とれて、行けずしまいになっていました。
毎年年末に行くチャンスはあったのですが、仕事やら、帰省にぶつかり、いつも断念。
年末仕事が休み取れ、やっと「まがまま丼」を食べれました。
thumbnail_DSC_2825[1]
感想:美味しかった。まがまま丼だけに毎年具や量が微妙にかわるのですが、今回自分的にはバランスがよく美味しかったです。
大好物のウニも美味しかったです。大好物なので、ウニもっと多くてもいいよ((笑)
thumbnail_DSC_2823[2]

③みなさんご飯で怪我したことあります~?
汚い映像で申し分けありませんが。。。。。
20cmの長さのミミズバレ「腕を切った」感じ、、、
thumbnail_DSC_2824[1]

なぜかというと、ご飯粒を服にこぼしてしまい、それを放っておいて乾燥し、刃物のように固くなり、それ知らずに袖を通してしまった結果こんな風に、
「米粒の中には神様が住んでいるから粗末にしてはいけない」「一粒に7人、8人、88人、100人の神様、、、、」

米(ご飯粒)を大事にしないので、ばちがあたったんですね。。。
とほほほ。
気をつけます

④大好きなチョコレ―トケーキで誕生日をお祝いしてもらいました。
thumbnail_DSC_2828[1]

福田パン 岩手のソウルフード 懐かしい味

福田パン3
福田パン2
福田パン 岩手のソウルフード 懐かしい味

1948年創業なので、約70年の歴史があります。
福田パンメニュー

岩手に人なら知らない人がいないくらい、量販店用のアンバターコッペパンから庶民的なコッペパンに好きな具をチョイスして、ハサミ込む。値段も139円~とリーズナブル。

直営店の店舗でコッペパンに好きな具をチョイスして、惣菜系もハサミ込み選べるものまで、
コッペパンにこんなにハサミ込めるものがあるのかと思うほどの種類が豊富

庶民的な値段もびっくり
よく、高校、大学の学食、部活の帰りに直営店によってお好みコッペパンを買って帰った思い出があります。
種類は約60種類が選べて、コッペパンの両側に2種類まで、トッピングができます。

岩手に行ったとき、ぜひ食べてみてください 高速道路 SA紫波 SA岩手山等にも販売しているようです。


ギャラリー
  • 野良猫 uwoー
  • 川越電気鉄道
  • 川越電気鉄道
  • 川越電気鉄道
  • 川越電気鉄道
  • 川越電気鉄道
  • 樋口一葉記念館~上野駅 ムメ散歩 約12km
  • 樋口一葉記念館~上野駅 ムメ散歩 約12km
  • 樋口一葉記念館~上野駅 ムメ散歩 約12km
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ