坂戸店スタッフのブログ

愛和住販坂戸店のstaffのブログです。

ムメちゃんのブログ

埼玉に「富士山」ある?

日本には各地に「~富士」と名づけられた山が数多くある。

蝦夷富士、出羽富士、讃岐富士、筑紫富士・・・などなど。
富士山にそっくり、成層火山や、富士山とは似ても似つかぬ山までその山容は実に様々。
地元の人々のそれぞれの山に対する思いがあります。
日本一の山「富士山」の美しさと勇壮さへの憧憬、親しみと愛情がそこには込められ、「~富士」という名前となって表れています。

・・・名前だけ・・・・「郷土富士」
蝦夷富士(羊蹄山)
知床富士(羅臼岳)
津軽富士(岩木山)
渡島富士(駒ヶ岳)
南部富士・南部片富士(岩手山)
出羽富士(鳥海山)
吾妻富士(吾妻小富士)
会津富士(磐梯山)
榛名富士(榛名山)
下野富士・日光富士(男体山)
越後富士(妙高山)
信濃富士(黒姫山)
近江富士(三上山)
伯耆富士(ほうきふじ)・出雲富士(大山)
讃岐富士(飯野山)
大洲富士(冨士山(とみすやま))
筑紫富士(桜島・御岳)
薩摩富士(開聞岳)
等々もっとたくさんあります。

ということで、ここ埼玉県は?
富士山(ふじやま)- 日高市 標高221m
富士山 日高市

弟富士山(おとふじやま)- 秩父市 標高386m
弟富士1
弟富士

今度 再来週 秩父ウォーキングの予定で~す。

紅葉ありもパワースポットあり、おいしものもいっぱいな近場の「ゆる山ウォーキング」
みなさんにもおすすめです。

川越といえば。。。。

食べ物がおいしくなる季節、食欲の秋ですね。
埼玉県の特産物は?サツマイモ、ネギなど、、、、果物はいろいろ、、、?

きょうはサツマイモ
さつまいもの写真
川越地方で初めてサツマイモを栽培した、吉田弥右衛門さん「元禄13年(1700年)- 明和3年(1766年)」
吉田家の庭には「川越イモ始作地」の記念碑があります。
川越さつまいも
その後、江戸時代に甘いものが人気になり、安価で庶民の食べ物であったサツマイモがヒット
イモは重量物で、新河岸川は江戸との船路をもっていた為、川越に味方した。
江戸近郊で需要が上がりこぞって生産したが、とくに「川越のサツマイモ」最高級品として扱われ、
「川越=サツマイモ」のイメージが定着しました。
当時の焼芋屋さんは、「栗(九里)より(四里)うまい十三里」といって売っていました。
いいいも

「赤沢仁兵衛実験甘藷栽培法」
功績者

江戸時代~明治時代の赤沢仁兵衛さんは川越の地あった「サツマイモ」栽培方を確立した人です。
「川越の甘藷先生」ともよばれ、ある程度どの条件でも栽培できるサツマイモを、これだけの研究をした人はいなかった。
赤沢式栽培法(増収法)は世界的にも当時の栽培技術の最高峰であった。
いまでも、通用する技術が多い。

全国的に川越の「イモ掘り観光」は有名になっていま~す。
いも
いもほり
いもほりほり
さつまいもの収穫シーズンの9月から11月上旬、市内の観光農園でいも掘りを体験することができます。
http://www.city.kawagoe.saitama.jp/welcome/kankospot/sonotaarea/imohorikanko.html

ちなみに10月13日は「サツマイモの日」だそうです。

デジカメ 下手 俺

デジタルカメラが一般的になってもう30年が過ぎるのに、今だ、うまく撮れないのです。
どうすれば、うまくとれるのでしょう?

人なのか、ものなのか、風景なのか、近い、遠い、明るい、暗い、色なんかも関係してくる。

撮るもの、被写体によって取り方が違うのだろうと思っているのだが、改めて考えてみた。

ずーと残す写真なので、特に二度とない瞬間と撮る場合は特に難しい。。。
自分の場合はコンパクトデジタルカメラorスマフォかなので、調節もいらないカメラで失敗をしないように、、、、
もう一度おさらいのつもりで。。。。

1.アングル・構図の検討
  風景を撮るなら「3分割法」
  上1/3を空、中1/3を建物、下1/3を川で遠近感をだしながら、バランスをとる

thumbnail_DSC_1736[1]
遠近感


2.ズームと広角の活用
  撮りたいものにあわせて、ズームと広角を活用してみる


3.スイーツや果物をまじか被写体に撮る場合は、蛍光灯や直射光ではなく、自然光(窓際で明るいところなど)で撮る


4.カメラの構える高さを変える
  人物等を撮る場合などは、目線で撮るのではなく、見上げる、見下げる等高さを変える


でも、手振れする俺には、これ以前の問題なのかも。。。。。。(笑)











今日9月1日は、、、

「防災の日」

9月1日の日付は、1923年(大正12年)9月1日に発生した関東大震災にちなんだものであるが、
制定前は慰霊祭が中心であったが、「防災の日」が出来てからは、全国各地で防災訓練行われている。
全国各地で自然災害から人的災害まで多くの災害が起きていますが、、、

あなたの家では地震や台風などの災害に備え、用意しているものはありますか?

防災グッツ

複数回答あり
防災の実態

【1位】
3割ほどの人があまり備えをしていない、備えをしていないと答えています。
理由として、「用意しようと思っているが、用意できていない」、「結局邪魔になるだけなので」、「何とかなる」、など。

【2位】

懐中電灯・携帯ラジオの準備

理由として
水が必要不可欠と感じた。
2011年の大震災で役にたった経験をした。

やはり実体験に基づいたものが多く、「なんとかなる派」の1位とは対照的です。
防災に対しての価値観や考え方はさまざまですが、「経験をした人はよりシビア、しっかりと準備する」から考えると「準備に越したことはない」が賢明の対策ではないでしょうか。

あなたも「防災の日」
避難ルート、避難所の確認から始まり、
ライフラインが不通、避難生活等がはじまった時などのシュミレーションをして防災で必要なものを、準備しておくことが大切ですね。

夏といえば。。。。

夏といえば海、海水浴場
海水浴場
毎年大勢で賑わいますね

日本の海水浴場数を調べてみると
表
1111か所(データでみる県勢2018)2016年現在、多い県順に長崎県66か所、千葉県65か所、新潟県61か所となっています。

こんなにあるなんて、海が無い埼玉県は羨ましいかぎりです。

いつごろから日本では、海水浴をするようになったのでしょうか?
日本最古の海水浴場は所説ありますが、1880年~1881年(明治13年~14年)ごろ、
・愛知県千鳥ヶ浜
・岡山県倉敷市沙美海岸
・横浜市金沢区富岡海岸
・兵庫県須磨海岸   等ありますが、
医療目的が主で他にも、各地様々なところで海水浴場が出来た様です。

特に、千鳥ヶ浜は後藤新平(医師、のちの国務大臣、満鉄初代総裁、旧日本放送協会総裁)も関わっていたとされています。

明治時代から海水浴をする習慣が始まり、今のように整備され、今日に至るわけですね。。。

、、、、、、で、調べました。

最東、最西、最南、最北の領土があるなら、海水浴場もあるだろうと。。。。。

ムメちゃん調べです。

海水浴場
最東端・・・・「北道北見市ところ常南ビーチ海水浴場」
ところ常南ビーチは、オホーツク圏で数少ない海水浴場に指定されており、オホーツクの短い夏を味わうには絶好のビーチです。 砂浜には人工のやしの木が設置され、南国気分が味わえます。 開設期間中は監視員も常駐しており、安心して海水浴が楽しめます。
ところ

最西端・・・・「沖縄県与那国島久部良 ナーマ浜」
久部良集落内のビーチで、久部良にある民宿・ホテルから徒歩5分で行くことができるアクセスの便利なビーチです。11月ごろに行われる金毘羅祭の際は相撲大会なども行われる。
与那国島

最南端・・・・「沖縄県波照間島 ニシハマ」
八重山で最もキレイと言われる「北浜(ニシハマ)」ビーチを持ち合わせている波照間島。
吸い込まれそうなほど青い海は、ただ眺めているだけで幸せな気分に。
ゆっくり流れる時間と何もしなくていい空間は、忙しく過ごす日々で欲しいと願っていた「贅沢時間」と化します。
ニシハマ

最北端・・・・「北海道稚内市の坂の下 海水浴場」
日本最北の海水浴場。開設期間は短いが、目の前に秀峰利尻富士を望み、すばらしいロケーションに位置する海水浴場
坂の下

お近くに行く機会があればぜひ行ってみてくださいね

ギャラリー
  • ココちゃん
  • 埼玉に「富士山」ある?
  • 埼玉に「富士山」ある?
  • 埼玉に「富士山」ある?
  • 朝の散歩
  • 川越といえば。。。。
  • 川越といえば。。。。
  • 川越といえば。。。。
  • 川越といえば。。。。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ