こんにちは。


FF9やり始めた記事から1週間も経たないうちにFF9をクリアしました。約25時間ほどでクリアです。サブストーリーとかミニゲームとかたんまりありますが、がっつりやったのはカバオくんとの「かけっこ対決」くらいで、カエル捕まえたり縄跳びやったり、カード集めたりはちょっと試したくらいです。


前回の記事は序盤で書いたことだったので、ややディスよりな評価をしてしまいましたが、あれから「どっぷり」とはまってしまい、休み前日の夜なんか8時間くらい一気にプレイしてました(笑)


さて、感想ですが一言でいうと「ストーリー良し!他は微妙」という感じです。


ストーリーは「生命」をテーマにしているだけあって、生死がこれでもかというばかり描かれています。また、村人たちなどのいわゆる「モブキャラ」にも名前が付いていて、何かに悩んでいたり主人公の助言で行動が変わったりするなど、「個体差」についても表現をすることで、より生命の大事さ、個人の尊厳というものを伝えているんだなと感じました。


エンディングは号泣モノです。(僕は泣いていませんが、号泣報告多数ありなのもうなずけます)


さて、「他は微妙」とお伝えした部分ですが、まず戦闘のテンポが悪いです。リマスター版で3倍速にしながら戦闘してましたが、それでも「もっさり」しています。それとカードゲームがつまらなすぎてコンプリートする気になれなかったです。


それから主人公が最後まで好きになれなかったです。
主人公が正論厨すぎて、まぶしいくらいに正論を言い続けているので、たまに辟易しました(笑)
ずっと操作する主人公の「成長」があまり見受けられないのが、ちょっと微妙でした。


また、装備やアビリティについても、レベルアップごとに確認作業をしないといけないのがやや面倒。
ラスボスについては、そこまで強くないのでRPG初心者でも問題ないかと。


ちなみに好きなキャラだと感じたのは、「エーコ」と「クイナ」ですかね。

色々と愚痴も書いちゃいましたが、
「ザ・王道」のRPGをやりたい人には間違いなくオススメできる作品であることは保証します。


ちなみに5月12日まで半額キャンペーンで1200円くらいで買えるので、少しでも興味があるなら今買うことをおすすめします。(僕は通常価格の2500円で買っちゃいましたが(笑)


それでは(*^-^*)