こんにちは。



愛和住販もおかげさまで、定期的にご売却のご依頼を頂くことがあり、先日も狭山市や鶴ヶ島市にて不動産の査定をさせて頂きました。(ご依頼頂いたお客様、ありがとうございました。)



今日は、不動産屋が査定時に何を見ているのかを下記でざっくりとご説明したいと思います。(ここでは戸建てを例にあげます)



【1.建物の状況】
そのまま売りに出せるのか、修理したとしてどれくらいかかるかですね。
逆に解体するとしたらどれくらいかかるかも同時に考えます。また、増築している部分があるか、リフォーム履歴などもお伺いさせて頂きます。



【2.土地の形・立地】
土地の形というのは、後々、家を建てる際に建てやすい土地か、建てる際にそのエリアに合うようなプランが建てられるかみたいなことです。(駐車場が必須のエリアだけれども、建替えた時に駐車場が作れなそうな形や大きさだな~とかです)



立地というのはスーパーがあるとか駅から何分とか、騒音施設がすぐ近くにあるとかの生活環境の面以外にも、道路との高低差、目の前の道路の幅、私道か公道、土地と道路の接している距離(間口)みたいなことも、考慮します。



上記に加えて、その土地が位置する場所の用途地域によって建築物の高さだったり、建ぺい率や容積率が違いますので、どのような法律・条例上の制限があるのかも調査します。



【3.埋設物や土壌汚染などその他特別な事情の有無】
埋設物などは、地中にゴミだったり鋳物だったりが埋まっている場合があり、もちろん目視できるわけでもありませんが、エリアによってはそういったものが地中から出てくる事例が多数報告されている場所もあります。そのようなエリアかどうかというのも場合によっては考慮していきます。



「特別な事情」とは例えば、ご自宅でお亡くなりになられた方がいる、ですと「事故物件」という扱いになってきてしまいますし、抵当権が設定されている場合は、抹消できる金額で売らなければ、残りの差額をお手持ちの現金でお支払い頂く事になってしまいますので、そういったご事情についてもヒアリングさせて頂きます。



【4.事例及び相場】
これは当たり前のことですが、周辺の直近で売れている土地と比較したり、現在売りに出ている土地の状況(売れそうとか、何年も前から売りに出続けている)などの事例を参考にします。中古戸建てや土地、新築戸建てなどあらゆる種類の相場と事例を見ていきます。



とてもざっくりでしたが、上記の1~4を総合的に判断して査定します。



ちなみに査定結果のご報告は、早くて当日、遅くても1週間でご連絡できますので、お気軽に愛和住販までお問い合わせ下さい(*´▽`*) ※さらにちなむと査定無料です!



お問い合わせフォーム

フリーダイヤル0120-04-0705


それでは(*^-^*)