こんにちは。


以前から、ブログでも度々記事にしていたテレビ朝日のラップ番組『フリースタイルダンジョン』が6月いっぱいで終了という発表がありました。(ちなみに7月からは『フリースタイルティーチャー』とかいう芸能人にラップを教えるという番組が始まるそうです)

↓以前書いた記事

二代目モンスター卒業に思うこと
 
フリースタイルバトルについて


終わる原因としては、コロナで観覧客が呼べないため収録が困難なのと、関係者でこれ以上逮捕者がでたらコンプラ的にまずいからだと思われます。


僕の中でフリースタイルダンジョンは晋平太VS般若戦で終わったので、そこから先は100%エンタメとして見ていましたが、この番組が始まった当初は「テレビでフリースタイルバトル見れるなんて凄すぎ!」と毎週興奮してみていました。


3代目モンスターになったばっかりで、一度もラスボスR指定がソロで出ることなく終わりますが、以前のブログで書いたように、R指定がラスボスになったことで、ラスボスを出す価値が無くなったというか、バラエティ番組とかで「聖徳太子フリースタイルやります」とか言ってる人がラスボスで出てきても、「ふ~ん」で終わると思うんですよね。


少し下火にはなっていましたが、この番組は結構な社会現象になっていたと思います。僕の友人の何人かもダンジョンが始まる前はリップスライムくらいしか知らなかったのに、急に「般若!R指定!漢くん!」とか言い出してましたし、それが一過性のものではなく定着し、今ではカラオケで普通にHIPHOPの歌を入れたりする光景をみるようになりました。


という訳で、フリースタイルダンジョンは終了してしまいますが、観ていた方はこれからもドンドンアンダーグラウンドのHIPHOPをDigってみてください(笑)

※何度も言いますが、レペゼン熊谷の舐達磨(なめだるま)は本当にオススメ!!


それでは(*^-^*)