IMG_8323_s

新型コロナの流行で対策いとして
企業の中でも在宅勤務やリモートワークなども増えてきました。
そうゆうなか、リズムも崩しがちで、一番健康を維持していく為に必要な
睡眠。。。。

どのようにコントロールしていけば、よいのか調べてみました。

「人の眠気は1日に2回ある」

個人差はあると思いますが、人には体内時計があって、
昼食後眠気がおきるのは、実は人間の生理からみても、午後に眠気が起きるは
自然のことのようです。

その体内時計は、体温やホルモン分泌から影響があるようで、体温が下がった時に
眠気を感じるようです。

1回目は昼食後12時~14時、2回目は24時~2時ぐらい

昼寝をして、効率UP
するには15~20分の昼寝が理想

寝すぎは午後は頭がぼーっとなったり、夜の睡眠に影響が出てしまいます。

昼寝の仕方は、光や音を遮断すると効果的。アイマスクや耳栓だと自分で用意できますね。
食事後の昼寝ならば、胃酸が逆流するのを防ぐ為、横になってはおすすめできません。
椅子の背もたれにもられかかった感じがおすすめです。

「昼寝のポイント」
・12時~15時 15~20分
・完全に横にならない
・暗め、温かみのある色の光
・騒がしくなく、心地良いノイズがある

みなさん試してみてください。