こんにちは。

お家探しをしている方には色々な人がいらっしゃいますが、ネット問い合わせや現地販売会に足を運んで頂く中で、よくある会話が「他の不動産屋でも案内してもらったけど、その後がしつこいんですよ~」的なことをよくききます。また、現地販売会にお越し頂いた方に、ご連絡先を聞こうとしてもあからさまに僕を「警戒」している雰囲気の方もいらっしゃいます。

「しつこさ」の定義は人それぞれですが、僕が思うに定期的に物件情報の連絡やご案内のご提案をされているだけで「しつこい」と感じる理由は、ご自身が家を買う気持ちが固まっていないか、営業をされている営業マンが嫌だからです。(イケメンからのラインはOKだけど、タイプじゃない男からのマメな連絡はうざいのと一緒ですね( ;∀;))

たまに、夜の忙しい時間帯に急に訪問したり、夜遅くにいきなり電話を掛けるという話を同業者からも聞いたりしますが、それは「しつこい」と思われても仕方ないなと思います。

営業マンも結局は「人」なので相性があります。同じことをしていても誰にそれをされたかで気持ちは変わるものですので、ご自身の「この人話しやすいなあ」みたいな感覚は意外と大事だと思います。
何故なら、不動産は基本的にどこの会社からでも買えますから(笑)安心して話せる人に理想や条件を伝えた方がストレスなく探せます。

また、家探しの段階は不動産屋と関わる初期中の初期なので、契約~決済までのお金に係わる話しにくいことも任せることができると思います。

自分に合う営業マンと出会えれば同じことをされても「しつこく」感じないはずです(笑)個人的には20代から30代で何か聞いても口癖が「あ、大丈夫っすよ」的な人は絶対に嫌ですけど、それが「ノリが良くて若くてハキハキしてて良い」と思う人もいますからね。正解不正解はないです。


ちなみに「しつこい営業」には「他の不動産屋で買うことが決まった」とウソでもいいのでご一報を入れれば、追客リストから消えると思うのでオススメです(笑)要点は「買うことが決まった」という部分です。「買う気がなくなった」「一旦、考える時間が欲しい」だと追客する「隙」がありますので(笑)

それでは(*^-^*)