愛和住販スタッフのブログ

埼玉県坂戸市にある不動産屋「愛和住販」のスタッフのブログです。不動産に関するマメ知識から映画や音楽などのサブカルのことまで。スタッフの日々の日常をほぼ毎日綴っています。

2020年05月

こんにちは。


ブログネタに困ったときはヤフーニュースを見て何を書くか考えるのですが、今日は「旅行半額補助制度実施へ」という記事を見つけたので、そちらについて書いてみます。


旅行半額券の記事

7月下旬ごろから実施予定とのことですが、お盆の時期などの夏休み期間に沢山の人に出かけてもらおうとする政策ですよね?思ったのは、「え?めちゃくちゃ他県またがせようとしてるじゃん!」です。我らが埼玉県でも、緊急事態宣言が解除されますが、解除されたらすぐにこういう案を出すことに驚きました。


観光や飲食の業界の方々が大打撃なのは勿論分かりますが、「半額補助」っていうのも結局、それに釣られた旅行者にお金を使わせようとしてますし、そういうことに1.7兆円も使うなら、1.7兆円分その業界の人たちに直接お金をあげた方が感染予防にもなるし、いいのでは?と無知ながらに思う訳です。



それにもっと言えば、自粛の影響で「出かけたくても出かけられなかった人」よりも、自粛で「生活が困難になった人」たちの方を優先して救済してほしいです。


今年の夏休みに旅行に出かけられる人は、半額貰わなくたって旅行に行くんでしょうし、行けるだけの余力があるんじゃないでしょうか?


「最大2万円補助するよ~」って言われて、「それなら行こうか!」ってなる人は別に生活に困窮してないと思うんですが……


あと、夏と言えば音楽のフェスとかは中止が続々と決まっていますが、観光地に人を密集させるような施策を検討しているのなら、フェスやライヴハウスなどのイベントもOKってことになるんじゃないでしょうか?


そうじゃないと、業界ごとの救済措置格差の反発がでてきそうな予感がしますが(;´∀`)
緊急事態宣言が解除されたあとの政策なども引き続きチェックが必要ですね!!


それでは(*^-^*)




このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。


東京都をはじめとした首都圏などでは未だに緊急事態宣言が解除されていませんが、25日(月)に解除されるという動きになっていますね。


「これで徐々に出かけたりはできるのか~」と思っていたのですが、コロナ以前の自分の生活をよく考えてみると、「自粛」するほど以前から動き回ってなかったなあ~と思います。


居酒屋も、見ず知らずの他人が隣にいるような居酒屋は嫌だったので、自分が場所を選べる時は最低でも半個室にしていましたし、美容室も他のお客さんと美容師が話している会話とかが聞こえてくるのが嫌だったので、一丁前に完全予約制の1人で営んでいる僕なんかが通ってたら「無駄」なオシャレ美容室に数年前から行っています。


物欲が全くないのでアウトレットなども友人発信でしか行かなかったですし、映画も一人で観たい派なので、一人でレイトショーで映画館に行ってましたwww


こう書いてみると、自分がもしかしたらコミュ障なんじゃないか?と思い始めて気が滅入ってきましたが、今回の自粛も苦痛じゃなかったのは、普段とあまり変わらない日常だったからだと再認識しまし
た。


でも、世の中の方は家庭を持っていたり、恋人がいたりすると、どうしても家族サービスやデートでどこかに行かなきゃダメだったはずなので、そういう方々の気持ちを考えると、今までの自粛期間をよく我慢して耐えていたなあ~と尊敬?の念すら感じております。


一気には怖いですが、徐々に活気が戻るといいですね!!


それでは(*^-^*)






このエントリーをはてなブックマークに追加

明日と明後日 連休です。

明日も晴?  午後は、お出かけ。明後日の午後も お出かけ。今週も忙しい‼ でも痩せない。

バラの苗 植替え。 アロエ、よつばクローバーも、しなくては、いけない。 アジサイは、毒。猫には、猛毒。

とうもろこし

このエントリーをはてなブックマークに追加

空が青い! 久しぶりの青空。

明日は、もっと暑くなると言ってました・・。今車検で 代車にのっています。40年車にのっていますが、

今度の代車が、一番いい車です。乗りやすく綺麗! 車検取らなくても この車欲しいなと思いました。

程よく新しく 必要最低限の装備。少し使い古されていて いい感じです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。


今日はショッキングなニュースが僕の耳に入ってきました。なんと、あの有名な駄菓子「らあめんババア」が生産終了してしまうとのことです。


ダウンロード


このパッケージに見覚えがある人も多いはずです。以外にボリュームもあって確か20円くらいで手に入る代物でした。調べてみると1994年から発売になったとのことなので、まさに僕らゆとり世代から親しまれてきた駄菓子だったんですね。


僕は小学生の頃はよく坂戸の千代田にある「バンビ」という駄菓子屋さんに友達と入り浸っており、僕の中では豚メンやこちらのらあめんババアは外せないメニューとなっていました。


生産終了の理由の中にコロナウイルスの影響も多少あるそうです。こんなところにまで影響を及ぼすなんてますますコロナウイルスが許せなくなりました😡😡


こんな記事を書いていたら久しぶりに駄菓子屋さんに行ってみたくなりました。子供にとって駄菓子屋さんって夢のような空間ですよね。


あと、大人になってから思うと、駄菓子のネーミングセンスって良い意味で下らないですね(笑)「らあめんババア」って・・・(笑)


コンプライアンスがうるさい今、こういうネーミングはフェミニスト団体から抗議が来ても不思議じゃない時代になりましたが、こういう遊び心にはいちゃもん付けてほしくないですね。


それでは(*^-^*)



















このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ