愛和住販スタッフのブログ

埼玉県坂戸市にある不動産屋「愛和住販」のスタッフのブログです。不動産に関するマメ知識から映画や音楽などのサブカルのことまで。スタッフの日々の日常をほぼ毎日綴っています。

2020年01月

こんにちは。

今日は浦和区木崎のこちらの新築戸建てで現地販売会を行いました。(明日には新たなお知らせがありますので物件ブログを更新しようと思います)

僕が書いている浦和区木崎の物件ブログ

今日のような寒い日の現地販売会はどうしてもお客様の足が遠のいてしまうので、外で寒さに耐えながら丸1日看板を作ったり部屋のオススメポイントとマイナスポイントを探したりしていますが、結構孤独なんですよね(笑)

いつお客様がご来場してもいいように準備をして待機をしていますし、僕が現地販売会を行っている建物は忖度抜きで気に入って頂ける自信があります!!

今日はお客様のご来場が無く落ち込みそうでしたが、代わりに不動産業界の知り合いの方々複数名に現地に訪れて頂いたり、電話を頂いたりと色々と実のある1日だったなあとポジティブに振り返っています。(寒い及びご多用のところ、皆様ありがとうございました!)

それにしても帰社すると社内が暖かくて助かりますね。
事務処理等を終えてホッと一息ついているブログでした(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様の汚水桝6個の溢れ!ギャーッ

水道屋さん偉い!バケツに柄杓で汲んで大桝にドボーン・ドボーン・ドボーン

水と何とか棒でワーバシャで 1個め終了・2個目終了…6個目終了

すごいです! 感激です。

この仕事する人凄いですね。尊敬に値します
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

先日、県民共済が経営?しているスーツ屋さんにスーツを作りにいってきました。イタリア製の生地などが普通のスーツ屋さんで頼むよりも安く販売しています。僕はファッションなどにはとても疎いのですが、友人の結婚式が増えてきたり、社会人になってから年数も経ってきたので、ここらでちゃんとしたスーツを作ろうと思って行ってきました。
県民共済スーツHP


坂戸周辺で一番近い店舗は北坂戸駅すぐ側にあります。
1つの生地につき、10種類くらいの色と模様が選べました。セミオーダーなので、しっかり採寸をしてくれます。また、無料オプションと有料オプションで色々とカスタマイズも可能です。スーツ以外にもワイシャツもオーダーメイドできます。

スーツ屋さんと違って、「これが似合いますよ!!」的な接客は特にないので、ある程度予備知識なり自分の中でこんなのにしたいというイメージがないと、選ぶのに苦労します(笑)僕は苦労しました。
悩んでた僕も入店から購入までは30分くらいで済んだので、意外とサクサク終わります。採寸したデータは何年間か記録されているので、リピートは10分もあれば購入完了です。

ちなみに僕はプレミアムONEとCANONICOというイタリア製の生地の2着を注文してみました。2着で5万5000円でした。(1.3万円と4万円くらい)完成までは1ヶ月くらいかかるのですが、完成が待ち遠しいです(^^)/

まったく分からないにも関わらず2着作ったのはかなりの賭けになってしまいましたが、着心地が良かったらこれからもお世話になろうと思います。

県民共済に加入されている方は是非、調べてみてください。

それでは(*^-^*)







このエントリーをはてなブックマークに追加

10時出発で、上福岡の(のぐら)で天ざるとお汁粉を食べ 川越インターから花園へ・・。

大根蕎麦の駐車場から隣の花園フォレストで、お菓子のショッピングをしました。深谷のグリーンセンターに行きた

いと言われてましたが場所が解らず、かえってきました。あっという間の一日でした。翌日はJRジパングで、切符を

購入してアトレでランチして雑貨屋さんをひやかしレンジでゆで卵器を購入。時計を見たら電車の時間に余裕なし

猛ダッシュした~。のれましたよ!!チョットしたスリル感満載の時間を過ごしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加


気象庁H.Pより

令和元年12月以降、東・西日本を中心に気温がかなり高く、日本海側では降雪量が記録的に少なくなっています。
今後も2月にかけて、北日本から西日本の気温は高く、日本海側の降雪量は少ない見込みです。
この状況をもたらしている要因として、日本付近における偏西風(亜熱帯ジェット気流)の北への蛇行や正の北極振動*などにより、
本州付近への寒気の南下が弱く、冬型の気圧配置が続かなかったことが考えられます。

*「正の北極振動」とは、北極域の海面気圧が平年より低く、中緯度域の海面気圧が平年よりも高くなる現象です。

気象1
気象2


と、いうことで、ジェット気流がいつもより、北側と流れていることで、寒気が日本に近づかない。
北極で「正の北極振動」がおきていると、日本では暖冬の傾向になるようです。

雪が毎年降るところ(山やスキー場とか)が降らなかったり、除雪業者に仕事がなかったりと、雪に携わって生活しているところがとても困っていますよね?
湖に氷が張らずスケートやワカサギ釣りが出来なかったり。。。。
気温が高すぎることで、野菜が出来すぎて価格下落で農家が困っていたりとか。。。。。

ただ、すこしづつ冬の平均気温があがってきてはいるので、雪不足は多少は覚悟しているけど、
こんなに暖冬すぎると、ちょっとこれでは、日本の四季感が崩れてしまいそうです。
雪が少ないと雪解け水を必要とする、このあとの春先の農業にも打撃が!
なんか、春だけで夏にも影響ありそうで、、、オリンピックもあるし、、、

1月、2月も暖冬なようです。

どのような影響が出てくるか心配です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ