愛和住販スタッフのブログ

埼玉県坂戸市にある不動産屋「愛和住販」のスタッフのブログです。不動産に関するマメ知識から映画や音楽などのサブカルのことまで。スタッフの日々の日常をほぼ毎日綴っています。

2019年12月

こんにちは。

今年のM-1を昨日見ましたが、M-1復活以来、最高に面白かったんじゃないかなと思いました。下馬評では「今年のM-1は無名ばかりで絶対つまらない」的な意見が多かったのですが、本来M-1は無名の若手がチャンスを掴むというのが趣旨ですから、今年はそういった意味合いでも無名の芸人たちが様々な漫才をしていて本当に飽きずに視聴できました。

2015年から2018年のM-1は決勝進出した人たち誰が優勝しても別に面白くないし、誰が優勝してもどうでもいいと感じていましたが、今回の決勝に進出した3組はどの組が優勝しても納得だし、どの組にも優勝してほしいと思ってしまうくらい面白かったです。

個人的には2018年のM-1が本当に面白くなく、まじで霜降り明星の面白さが全く分からないし、ですが、昨日のM-1でも客席に来ていた霜降りの1つ1つのコメントの面白くないこと。審査員も言っていましたが「昨日の決勝進出した3組が、ここ数年のM-1に出てたらそれぞれが優勝できた。」これは本当にその通りだと思いました。(客席にいた霜降りはどういう気持ちでこの発言を聞いていたのでしょうか)

事実、銀シャリは良いとして(僕は別に好きではない)、「トレンディエンジェル」「とろサーモン」「霜降り」が優勝できたくらいのレベルなら、昨日の「からし蓮根」「オズワルド」でも全然優勝しちゃうんじゃないの?って思います。

本当は各組のネタを1つ1つ感想を言いたいくらい余韻に浸っているのですが、素人の感想なんて誰も見たくないのと、書いていたら1日終わってしまうので、割愛しますが僕は「ぺこぱ」が1本目、2本目ともにかなり面白かったので審査員なら1票いれていましたね。(結果は0票でしたがwwww)ナイナイの「おもしろ荘」で見たことがあり、その時は印象に残らなかったのですが、今回は本当にすごかったです。

「時を戻そう」と「悪くないだろう」は今後、僕も口癖で使っちゃいそうです。(早速今朝、一人で口笛吹きながら「悪くないだろう」って言ってしまいました。)

「ぺこぱ」はトム・ブラウンと同じで「誰も傷つけない」に加えて「ボケを全て肯定する」というただの優しい世界を見せられているのですが、それが面白いんですね。普通なら次はどんなボケが来てどんなツッコミが来るんだろうと期待して見るものですが、「ぺこぱ」の場合は次はどんな風にボケを庇うんだろうという未知数のワクワク感がすごかったです。

「かまいたち」も1本目のUFJの方が面白すぎて2本目はあんまり記憶ないですね(笑)ただ、かまいたちはコントも漫才も安心して見れますね。サンドウィッチマンやナイツと同じで「面白い」ということが約束されているので期待値が上がってしまいます。どのネタも基本は山内さんがサイコパスなのですが、サイコパスネタが好きな僕はツボです。

「ミルクボーイ」は1本目のコーンフレークが最高でしたね。モナカも勿論、面白かったのですが1本目が面白すぎてあんまり記憶ないです。1つのフレーズだけでツッコむパターンの王道的な感じがしました。このタイプの漫才をやっている他の芸人がいたら、ミルクボーイに勝てることはないんじゃないかと思います。審査員から見たら、会場の盛り上がり具合以上にこういう点を評価していた結果が優勝に繋がったんだと思ってます。

ただの素人が偉そうにかなり長く綴ってしまい、すみませんでした(´;ω;`)

それでは(*^-^*)


















このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

毎年年末になると、有馬記念のCMや特番がやっていて年末感をより一層感じてしまいます。
僕も年末ジャンボと同じような気持ちで僅かばかりですが馬券を買ってみました。

僕はアーモンドアイとスティフェリオのワイドとリスグラシューとスティフェリオのワイドと、アーモンドアイとリスグラシューとスティフェリオの三連複を買いました。

結果をさっき見たのですが、まさかのアーモンドアイが9着でした( ;∀;)

僕が買ってた馬券はかなり大穴狙い的な買い方でしたが、アーモンドアイが馬郡に沈む展開を予想できた人は少ないんじゃないでしょうか。(1番人気のアーモンドアイは1.5倍で2番人気のリスグラシューが6.7倍人気ですからね)

リスグラシューが来ることは予測できましたが、アーモンドアイは本当に予想外でびっくりですね。
これまでの戦績・リーディング1位のルメール騎乗、そして内枠寄り。欠点が見つからないと思っていました。(唯一の不安材料としては中山競馬場が初出走くらいです。)

毎年有馬記念はドラマがありますが、今年も僕にとっては悪い意味で波乱になりました( ;∀;)
そして誕生日が一緒のレイデオロ、お疲れさまでした。

それでは(*^-^*)


















このエントリーをはてなブックマークに追加

明日は、2か月毎の美容院。  

そろそろ飽きてきた美容院。炭酸水シャンプーは、犬の体にいいのだろうか?

あし毛のカットは、素人には、少し大変。お尻の肛門絞りは大丈夫。明日は、ふつうのシャンプーにしてみよう!

美容院から帰ると 背中が痒いらしく寝転んで背中をフリフリしている。 オーデコロンは、やめてもらいましょう。

2時間もかかる美容院。私が美容院行く時間が無いのに、うらやましーよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

最近、色々なタイプの芸人が出てきましたが、僕も実は高校1年生くらいまで将来は芸人になりたいと思っていました。当時はロバートが好きでトリオでコントをやれたらいいなぁなんて子供ながらに思っていましたね。所属したい事務所はSMAか人力舎が良いなあとか一人で思っていましたね。中学生のころは自作のネタを考えて修学旅行でみんなの前で漫才を披露し、「から笑い」をかっさらってやりましたよ!(泣)

そんな訳で今も漫才やコントを観るのが好きなのですが、ここ1年間くらいで出てきた芸人の中で1番好きなのは「トム・ブラウン」です。

何が好きなのかというと「誰も傷つけないお笑い」だからです。最近はバラエティ番組とかでも人を「いじる」笑いが定着している気がします。

トム・ブラウンのネタは誰も傷つけないファンタジーの世界観ですし、バラエティ番組でもエピソードトークが苦手なのかそこまで盛り上がる話もないまま終わっている印象です。(悪口ではないです)

風貌も両方とも際立っていていいなぁと思いますね。ボケの「みちおさん」のサイコパス感は一昔前のバイキング西村さんを彷彿とさせる感じなので、もっとそこにフォーカスしてほしいと思います。

逆に「第7世代」と言われている人たちは僕の中では何一つ面白いと思えないのですが色々とゴリ押しされている印象なので、トム・ブラウンにはこのまま消えずに頑張ってほしいです。

M-1で敗者復活戦から本戦に出場してくれることを願ってます。

それでは(*^-^*)












このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

ここ数年でセクハラ以外にもモラハラやアルハラやパワハラや色々とハラハラドキドキするような言葉が誕生してきた気がします。直近だと、かんぽ生命やジャガー横田の旦那さんのパワハラがニュースでも話題になっていたりしますね。

個人的に思うのは、「○○ハラばっかり言ってたらキリがないし、生きづらい世の中になってきた」ということです。

幸い僕は今まで、○○ハラを経験したことがないのですが、結局は受け取り手の感じ方ひとつでどうとでも解釈できるので、その線引きが非常にあいまいなことで双方に錯誤が生じてしまうのではないでしょうか。

僕が大学を卒業して初めて入社した会社は某メーカーで(入社した半年後に潰れましたが( ;∀;))
そこの業界は超超体育会系の業界でした。(僕は万年帰宅部で大学も文学部出身のただの陰キャなので、体育会系には縁遠い人間です)

そこでは1日5食以上食べるのは当たり前、お客様から勧められたら何でも食べるし何でも飲む。深夜3時くらいに電話で「迎えに来い」と言われれば、飛び起きてすぐに駆け付ける。こんな生活を友達もいない地理もわからない名古屋で送っていた僕は半年で15キロも体重を増やしてしまったのです。

勿論嫌だなと思うこともありましたが、お客様からしたら可愛がりとしてやっていたことだとも思います。僕が埼玉に帰る事を告げた時に泣いてくれたお客様もいました。そこの職場の先輩たちとは今でもたまに名古屋に遊びに行くほど仲良くしてもらっています。

でも、上記のような事例は人によってはがっつり食ハラ、アルハラに該当する行為だと思います。僕はそこまで感じず「これがサラリーマンか」と思ってたくらいでしたが、受け取り方の違いって本当に怖いものですね。

世間はそういうムードが強くなっているので、僕も人と接する時は極力発言には注意して迂闊なことを言わないように気を付けていますが、これからの世の中が当たり障りのない人間関係ばかりになってしまうのは少し寂しい気持ちになりますね。

それでは(*^-^*)

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ