愛和住販スタッフのブログ

埼玉県坂戸市にある不動産屋「愛和住販」のスタッフのブログです。不動産に関するマメ知識から映画や音楽などのサブカルのことまで。スタッフの日々の日常をほぼ毎日綴っています。

2019年12月

ibepara_y133-13-56870[1]今日は、仕事納め。

松屋のビーフシチューを 御馳走になりました。

掃除も終了。 さぁ帰ったら 我が家 掃除!

松飾を買って、明日飾って。 飾り餅か?

あと4日だから 大丈夫終わるかな?掃除とおせちの準備。

ゆっくりまったりお正月過ごしたいですね。来年は、計画を立てて、忘れ物が少ないよう頑張るか!



このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

本日で2019年最後の仕事となりました。予定していた決済も無事に終わりました。最終日にお客様とお会いして仕事納めができるというのは本当に気持ちがいいですね。本日決済が終わったお客様、本当にありがとうございました。少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

そして2019年にお取引き頂いた全てのお客様、本当にありがとうございました。

個人的には7月から愛和住販に入社しましたが半年間で沢山のお客様とお話をさせて頂いたおかげで、非常に充実した日々を過ごせました。まだまだ未熟な部分もありますが、これからも精一杯努力してお客様に更にご安心して頂けるような営業マンに成長していきたいと思います。

来年も更に沢山のお客様とお話ができることを楽しみにしつつ、1月4日までは羽を伸ばそうと思います。皆様もよいお年をお迎えください。

それでは(*^-^*)












このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

もうすぐ2019年が終わりますが、弊社も明日が今年の最終出勤日となります。最終日とはいえ明日は大事な決済がありますので、最後まで気を引き締めて頑張ります。

僕は2019年が終了するというよりも、2010年代が終了するという感の方が強いです。2010年から2019年までの10年間、本当にあっという間に過ぎた印象です。2010年というと僕は高校3年生でした。その頃は9割以上の人がガラケーを使っていて、ラインなんてなくてメールでのやり取りが当たり前でした。よく思い思いのアドレスに変更して皆に送ったり送られたりしました。メアドの交換は赤外線でしたし、彼女とおそろいの携帯ストラップとかつけてましたよね。電源切れてたりしたらメールセンターに問合せをしたりとか、本当に思い出しただけで懐かしくて涙が出そうです。

「昔は~」とか「俺たちの時代の方が~」とか言う大人たちに当時は「は?今の方がいいしww」とか思ってましたが今のライン世代よりも俺たちの時代の方が良かったと言いたくなる気持ちが最近になって分かってきました。

友人の中でアイフォンを持っている人がいようならば、それだけで一気に神様のような扱いをされていましたよ。

SNSでいっても2010年はmixiや前略プロフィールが流行っていて、Twitterなんて言葉を日常生活で耳にすることの方が少なかったと思います。まして「Youtuber」なんて言葉はなかったと思いますし、今みたいに何かを世界中に発信するなんて発想はなかったです。(と書いて思い出しましたが2010年に僕は「ベースで好きなバンドの曲を弾いてみた」的な動画を公開していました。消せないので放置していますが、現在900回再生は獲得しております(笑) HIKAKINと同期みたいなもんですね)


2011年は東日本大震災もあり、埼玉でも計画停電がありましたよね。卒業式中も緊急地震速報のブザーが鳴り響き、大学の入学式は震災の影響で中止になったりと節目の思い出が「震災」だったことを思い出します。

2013年には東京オリンピック開催が決定して20歳そこらの僕は「2020年ってことは俺27歳か~まだ先だな~その頃はお金持ちになっていて・・・」などと漠然と思っていましたが、2013年の僕に土下座で謝りたいくらい想像とは異なる人生を歩んでいますよ(;´∀`)

「時を戻そう」って言って実際に「時が戻ったよ~」って人います?できないことを求めるのは止めにしよう。(めっちゃぺこぱハマってます)

10年代は僕の世代にとって、様々な節目があった年だと思うんですね。僕で言えば高校~大学~社会人と大人になっていく過程が10年代に凝縮されていますから。そして友人で言えばこれに加えて結婚している人もいるわけですからね。

この10年間で単純な加齢もそうですが、世間も急速に進歩している気がします。2000年から2009年までよりも進歩している速さが違うように感じるのは気のせいじゃないですよね?

2020年代もこのスピードで世界が変化していったら、2029年とかってどうなっているのでしょうか?もちろん進化していく分、淘汰されていくもの・消えていったものもあるはずです。不動産業界もそうですが、僕自身もしっかりと変化の波に対応して2029年も、このブログではないかもですが、同じようなことを書いたり話したりできている生活が送れるように1日1日大切に生きていこうと思います。

それでは(*^-^*)













このエントリーをはてなブックマークに追加

ケンタッキー・フライド・チキン・ポテト・

シャトレーゼの苺ホールケーキ・コルスロー

昨日食べました。 シャトレーゼのケーキおいしかったぁ ふんわりしていて、余り甘くなくて、重くない

気に入りました。今度からケーキは、ここにきめました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

行事に無関心な僕なので、例年はクリスマスムードの世間には関せずいつもと変わらない生活を送っていましたが、今年は結構クリスマスを感じた年になりました。

日曜日の仕事終わりは、友人家族の新築の家でのクリスマス会にご招待してもらえたので、参加してきました。僕以外にも新婚の友人夫妻が2組参加していて、僕だけ独身かつ連れていく女性も居ないという切ない気持ちを感じざるを得ないパーティーでしたが、新築の家に住んでいる友人の可愛い娘ちゃんと今流行りの「パプリカ」を歌ったり、ヒカキンの真似をして遊べたので、とても楽しかったです。奥様から手料理を振る舞ってもらったのですが、家庭の味に飢えている僕が「本当に美味しい」と連呼していたら、おかわりまで頂いてしまいました笑(僕が娘ちゃんと遊んでいる間、大人たちは先輩夫婦から色々と話を聞いたりしていて、「大人って難しい話してるなあ」と思いながら娘ちゃんと遊んでいました( ;∀;))

結婚願望がない僕ですが友人夫妻たちの微笑ましい光景や、可愛い子供たちと遊んでいたら「温かい家庭を築きたい」と一瞬本気で思ってしまいました。(一瞬っていうのが肝心です)
特にサンタさんに来てもらえるように良い子にしてるって言ってた3歳の娘ちゃんが可愛すぎました。僕も良い子にしていましたが、今朝枕元には何も置いてありませんでした(´;ω;`)

昨日は急遽友人の女性から肉を食べに行こうとお誘いを頂いたので、池袋の少し高い且つ雰囲気のある焼き肉屋さんで、カップルたちが上品に食べている雰囲気を横目にガツガツと肉を大量に食べてきました(笑) ※お会計は勿論割り勘です!
クリスマスということで軽いプレゼント的なものを貰ったのですが、僕は何も用意していませんでしたので当然見返りを求められ、しぶしぶケーキをあげました。

そして夜中は別の友人が仕事でお客様に来年のカレンダーを配達するのを手伝ってきました。玄関先に置いて回ったのですが、サンタクロースってまさにこんな感じなんだと思いましたね。

こんなにクリスマス感を味わったのは大人になってから初めてでした。意外と悪くないだろう。(ぺこぱ風)

それでは(*^-^*)



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ