愛和住販スタッフのブログ

埼玉県坂戸市にある不動産屋「愛和住販」のスタッフのブログです。不動産に関するマメ知識から映画や音楽などのサブカルのことまで。スタッフの日々の日常をほぼ毎日綴っています。

2019年09月

こんにちは。

昨日は友人が賃貸物件を探しているとのことだったので、
不動産屋で働いていることもあり、仲介のお手伝いをしました。

来店してもらい書類を記入してもらったら
気づけば23時だったので他の友人も合流しご飯を食べに。

賃貸物件を探している友人は、入居予定の部屋の間取りを見ながら、
家具のレイアウトや、どんなテイストの部屋にするかなど、妄想を広げており
あーでもないこーでもないと2時間くらい談笑していました。

そんな話を聞きながら、自分が一人暮らしをしていた時のことを思い出していたのですが、
僕はそういった部分になんのこだわりもなかったですww
(名古屋に9か月、両国にルームシェアで1.5年住んでいました)

物が何にもなく、ごみ袋すらない部屋で寝るためだけの家でした。
友人とルームシェアをしていた時も、自分の部屋にはほとんど物がなく、
共有スペースであるリビングにも友人の物が9割を占めている部屋でした。

今となれば、せっかくの一人暮らしだったんだから、少しはレイアウトとかも
オシャレにすれば良かったな~なんて思ってしまいました。

僕も彼の熱い妄想を聞いているうちに一人暮らしがしたくなったので、
仕事を頑張ってお金をためて来年末くらいに一人暮らしを始めたいですね。
(ちなみにエリアは川越駅か東松山駅辺りの2択です。)

それでは(*^-^*)続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。


昨日は1か月ぶりにジムに行ってきました。
入った途端に、気づいてしまったことがありました。
「あっ、全くやる気なくなっちゃった」と。

なんというか、ジムに着いたら「頑張るぞ」と思っていたころの気持ちが皆無でした。

なので、申し訳程度に2つのマシンだけやった後は、ガチ勢の友人のトレーニングを見守りながらスマホをいじって待機してました。

そのくせジム終わりの蔵の湯では、「ジムで汗を流した後の蔵の湯は最高~」とか言っている自分自身の情けなさは大迫選手とは逆の意味で半端ないですね。

どうしたらやる気が戻ってくるのでしょうか。荒療治として、きんに君の動画を意識的に毎日見てみようと思います、、、

それでは。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

数年前くらいから、坂戸周辺のいわゆる田舎の方のコンビニなどでも
外国の方が働いている光景をよく目にすることが多くなりました。

実際、以前勤めていた不動産屋さんでも、外国の方がお家をご購入されるケースも
珍しくなかったため、外国の方の不動産営業マンも増えている気がしていました。

そんな日本で働く外国の方を見て思うのは「すごい」ということです。

日本語は英語と違って、習得するのに難しい言語と云われているにも関わらず日本語を「わざわざ」覚えて、日本で働く決意をしてきているわけなので、色々な苦労や努力をして、今ここにいるんだろうなと感じてしまいます。(教育環境も整っていて英語も必修で教わっている日本人の殆どが英語を話せないって考えるとそれもそれでどうなんだろうかって話ですね。もちろん僕も例外なく何も話せません( ;∀;))

日本は島国ということもあり、閉鎖的な文化が残っているため田舎であればあるほど、日本人から奇怪な目を向けられることもあると思います。

少子高齢化が進む昨今で、これからは外国の方の力が更に必要になってくるので、多種多様な人たちが
心地よく共存できる社会になってくれるといいですね。(胡散臭いコメンテーターみたいな文ですね)

なんてことを最近、街を歩いていて思いました~

それでは(*^-^*)









このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ