愛和住販スタッフのブログ

埼玉県坂戸市にある不動産屋「愛和住販」のスタッフのブログです。不動産に関するマメ知識から映画や音楽などのサブカルのことまで。スタッフの日々の日常をほぼ毎日綴っています。

2019年08月

今年は、ながーいお休み勝手に頂いちゃいました。

明いっぱいお掃除・お洗濯できました。

ダックスのチョコのあし毛 カット挑戦しました。

10日から20日まで、スゴークねました。

とびっきり 15日昼から福島に郷かえりです。話題の佐野インターは、ごぞんじの通りです。3時間ちょっとで到着し

ました。お土産を買った3件 周り渡しました。 翌日道場場の戸袋の穴をふさぎ 母屋の障子を張替え お昼ご飯

を食べ昼寝。 午後3時帰途につきました。がぁ結構流れていたわりに混んでいました。蓮田インターは混んでまし

たね。新しくなりましたが、三芳インターを少し大きくした感じですかね。9時到着でした。

あと4日もマッタリしました。 元気一杯です.
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
本日より、通常通り出勤をしております。

前回の記事でDVDを何本も借りたと書きましたが、
結局『菊次郎の夏』以外何も観ることなく返却期日になりました・・・

ちなみに借りていた映画は
・グラントリノ
・コンタクト
・22年目の告白
の3本です。(サザエさん風です)


6日間もあったのに家にいたのも15時間くらいで、
友達と飲んだり、飲んだり、飲んだり、キャンプしたり
していたら一瞬で今日になっていました。
(ジョジョ5部のボスでも居るのか?ってくらい早かったです。)

お酒嫌いで有名な私ですが、
今回のお休みは殆ど毎日飲んでました(といっても1回の飲み会でカシオレ2杯程度)

お酒を毎日飲んで思ったのは、
やっぱりコーラが一番美味しいということでした。

それはさておき、台風直撃の日に行った人生2度目のキャンプが結構楽しかったので、
こちらについてはまた近々、ブログで書こうと思います。

それでは(*^-^*)










このエントリーをはてなブックマークに追加

明日から僕個人としてのお盆休みを頂きます。

友人とキャンプの予定がありますが、台風で恐らく中止になりそうですね。
それ以外に特にやることもないので、昨日DVDを4本借りてきました。

お盆休み明けのブログのネタに困る事はなさそうです・・・

それはさておき、
いつも映画を借りる時は、周囲の人からのオススメ作をメモし、
それを手当たり次第に探していくというスタイルなので、
借りるときは、裏のあらすじなども特に読まずに借りて
どういう映画なのかも分からないまま鑑賞をしています。

家から一番近いレンタル店がゲ〇若葉店なのですが、
そこの品揃えが悪いのか周囲の人が進める映画がマニアックなのか
メモに残しているDVDがほとんどありません。

(勿論、話題作や名作などの取り扱いは完璧なので、
自分が観たい映画に関しては何不自由なく借りることができています・・・)

でも、周囲の人が行ってる〇オや〇タヤにはあると言っているので、
前者なのでしょうか・・・?

メモに溜まっている作品が残り30作ほどあるので、
これらを全部鑑賞するには、少し遠くの〇タヤも見て回る必要が出てきましたね。

ちょうどポ〇タカードを紛失しているので、
この機会に〇タヤに1回偵察をしに行こうと思います。

それでは(*^-^*)
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近はDVDを観る気力もなく夏バテ気味なのですが、
世間は夏休みということもあり、『菊次郎の夏』を観たい気分になっています。
(これまで3回は観ました)
https://movies.yahoo.co.jp/movie/159465/

「菊次郎の夏」の画像検索結果

あらすじとしては、祖母と2人暮らしで夏休み中の正男が、
祖母からの話でしか聞いたことのない一度も会ったことのない母親を探す旅に出るのですが、
一人では危険だと思った岸本佳代子演じる近所のおばさんの
旦那で北野武演じる近所のチンピラおじさん菊次郎がいやいや正男の旅に同行して
道中様々な出来事が起きるというお話です。

この映画自体を知らない人でも、この映画の音楽「summer」(久石譲)は有名なので、
楽曲だけ知っている人も多いのではないでしょうか。

Summer

この映画の良いところは、正男と菊次郎の交流を通して成長していく2人の姿にあります。

一見すると、正男の成長を描いた作品のように見えますが、
実は菊次郎が正男のおかげで成長していたんだなと考えさせられますね。

また2人の絆が出来上がる過程を視聴者に押し付けることなく、
無理やり感動的なシーンを撮ることもなく、
自然な表現で伝えているのがお見事だと思っています。

また、北野作品では超超珍しくバイオレンス要素が一切ありませんので、
北野作品=全員悪人
的なイメージを持っている方でも、全く問題ございません。

気になる点を挙げるとしたら二点。
1.中盤でたけし軍団のお笑い芸人が多数出る部分で、
   ギャグ的なものを披露する時間がやや長い。(いつもこのシーンは1.5倍速で観ています)

2.正男役の子役がバナナマンの日村にしか見えない
   (これは、逆説的に言えばバナナマンの日村が正男にしか見えないということでもある)

こんなところです。
夏にふさわしい作品であることは間違いないので、
是非、鑑賞してみてください。
それでは(*^-^*)


























このエントリーをはてなブックマークに追加

1988年にエディ・マーフィー主演で公開された『星の王子様ニューヨークへ行く』を
ご存知でしょうか?
自分の人生が決められているアフリカの王子様が、
王子であることを偽りニューヨークへ行きそこで一人の女性と恋をするという名作です。
「星の王子様ニューヨークへ行く」の画像検索結果

この映画、僕の中では結構好きな作品で3回以上は観ている作品です。
シンプルなストーリーでオチも想像つく作品ですが、
笑えるシーンが沢山あり、観ていて心が癒されると思います。

そんな映画の続編が2020年に8月に全米公開することが決まりました。
日本での公開日は未定ですが、とても楽しみです。

続編のあらすじとしては、王様になったエディ・マーフィーが、自分の息子を探すために
再びニューヨークへ訪れるという内容です。
32年という月日を経て、再びこの作品の続編が作られるということは、
ファンも多い映画のはず。

まだ観たことない人も、是非1作目を鑑賞してみてください(*^-^*)

それでは。









このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ