愛和住販スタッフのブログ

埼玉県坂戸市にある不動産屋「愛和住販」のスタッフのブログです。不動産に関するマメ知識から映画や音楽などのサブカルのことまで。スタッフの日々の日常をほぼ毎日綴っています。

2019年07月

まだ、まだじめじめした、梅雨が続きますね。

7月20日以降は梅雨寒から解放され?本格的夏の暑さもはじまるかも?という予報
も出てきましたが、

いつもいつも35度を超える暑さになってしまう夏、一足先に
その原因をおさらいしておきましょう。

ヒートアイランド現象

ヒートアイランド(heat island=熱の島)現象とは、都市の気温が周囲よりも高くなる現象のことです。気温の分布図を描くと、高温域が都市を中心に島のような形状に分布することから、このように呼ばれるようになりました。ヒートアイランド現象は「都市がなかったと仮定した場合に観測されるであろう気温に比べ、都市の気温が高い状態」と言うこともできます。
・・・気象庁HPより


上昇気流1
寝苦しい夜の都心部の気温が下がらない時はこれの影響大ですね。
夜、気温が下がらなため、日中の気温が高くなる

フェーン現象

湿った空気が山を越える時に雨を降らせ、その後山を吹き降りて、乾燥し気温が高くなる現象。または、上空の高温位の空気塊が力学的に山地の風下側に降下することにより乾燥し気温が高くなる現象。

・・・気象庁HPより



上昇気流

(例)
ふもとで25度、曇りや山のほうが雨だったりりの場合、
空気中の水蒸気が水のつぶになるときには熱を出すんだ。それで、100メートル上昇しても0.5度ほどしか下がらなくなる。1000メートルの高さで雲ができて2000メートルの頂上にたどりついたとき、気温は10度にしか下がらない。


雨をふらせてかわいた空気が山を下るとき、100メートルにつき1度上がる。2000メートル下のふもとでは20度上がって30度になる。風上と風下の間で5度も高くなるわけだ


例えば日本海側から関東に向かって風が流れるとこの状態ができる可能性がある。

2018年7月23日に埼玉県熊谷市で史上最高41.1℃を記録したのもこの影響がありました。

熱中症には気をつけましょう!!

今年はどれ位暑い夏がやってくるのしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日で、入社してから1週間が経ちました。

早く自立できるようになるためにも
改めてPDCAサイクルについて考えてみようと思います。

P(Plan)・・・計画
D(Do) ・・・実行
C(Check)・・検証
A(Action)・・改善

新卒の人の研修がしっかりしている企業だと、
入社して1か月くらいは嫌というほどこの言葉を聞くと思います。

僕も若かったころは、「何言ってんだ?」と思いながら
研修を受講していましたが、社会人経験を積むごとに納得できるようになりました。

このPからAを循環させることで、
仕事においてより良い成果が見込めるという考え方です。
(当然といえば当然ですが)

僕も含めてですが、僕が出会ってきた方々の多くは、
PとDで止まっている印象があります。
(最悪はDだけで終わる人も全然いるイメージです)

逆に尊敬している方々は皆、しっかりPDCAサイクルを回していました。
(尊敬できる人は、こんな訳の分からないウンチクじみたPDCAとかいう用語を知らなくても、
無意識にこの流れに基づいた行動をしているんですよね。)

僕は、無意識にしっかりとした流れを構築できる要領も容量もない人間なので、
せっかく新しい会社に入社した訳ですし、自分の行動を省みながら
日々、トライ&エラーで改善していきたいと思います。

それでは。






このエントリーをはてなブックマークに追加

梅雨の雨 いい加減飽きちゃいました。 今年の梅雨は、久しぶりに梅雨らしい梅雨ですね。

全然 晴れ間が無い! 毎日のお洗濯もの生皮気 。 コインランドリーも ここ一年 使用する人が倍以上に

なったきがします。 コインランドリーも 満員。 少ない時間午後の6時から 小一時間位かな。

毎日 500円。 で部屋は、すっきり。洗濯物無し。気持ちが良いです!  今日も コインランドリーですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

昨日の仕事終わりは友人たちと蔵の湯東松山店にいきました。
月に4回以上は友人たちと蔵の湯に行ってます。

鶴ヶ島と東松山それぞれの店舗での違いがありますが、
個人的には鶴ヶ島店のほうが好きです。

その理由として、
「ロウリュウ」を行うスタッフの気合いが鶴ヶ島店の方があるからです。

「ロウリュウ」とは、サウナ室で一定の時間帯に行われる人気イベントで、
様々なアロマの香りを含んでいる謎の液体をサウナの石にかけることで、
アロマの良い香りを漂わせます。

さらにスタッフが湘南乃風かのようにタオルを回すことで、
サウナ室の温度が上昇し、通称「熱波」が充満していきます。

そして、サウナ室にいる一人一人に直接タオルで熱波を送ってくれるのですが、
(めちゃくちゃ熱いですが、めちゃくちゃ気持ちいいです)
ここで鶴ヶ島と東松山の違いがでてきます。

それは「おかわり」の回数です。
一人一人に熱波を送ったあと、「おかわり」を希望する人を募るのですが、
東松山は2回(通常の1回と「おかわり」1回の計2回)で終わることが殆どですが、
鶴ヶ島店は3回(「おかわり」が2回)できることが結構な頻度であります。

とはいっても、1回でもかなり熱いので3回もやってもらうと、
すごく苦しいですが、やってもらった後の風呂上がりの牛乳は僥倖です。

まあ、一番熱いのは長袖でタオルを振り回しまくっているスタッフの方々ですが・・・
(苦しそうにタオルを振り回しているスタッフさんには感謝しかないですね)












このエントリーをはてなブックマークに追加

 枝垂桜の剪定作業 思ったより大雑把。  12月から2月に行う!

枝が伸びる 高さが決まるまで 軸の木を決めて伸ばす 高さが決まったら寸止め。

下の方から生える枝は、根元からきる。 高い所から 傘状態に枝を伸ばす。

枝先で切らない。 まだまだ先ですが、 頑張ります❣  雑草掃除・庭の敷石の掃除。

来週の目標です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ