坂戸店スタッフのブログ

愛和住販坂戸店のstaffのブログです。

2018年09月

数日雨の日が続き 我が家のちょこ麻呂は、散歩に行きません。

今日も きっと床がおしっこシート周りに おおきな海原 ⁉

何か 得策は、ないでしょうか? 足が短く 胴長 敷き物を敷いても 猫ちゃん達に

荒らされて まぁ 諦めています。またしっかりお掃除すれば 誰かが居れば ちゃんとシーツに

するんです。あぁ あーした天気になーれ 状態です.

障子

涼しくなりましたので、今年は 和室に障子を入れることに しました。

物置に7年も放置していた障子を 雨の中で桟を洗い 家の中に綺麗に拭いて 敷居の中にはめ込み

なんかいい感じです。 あしたは、お休みなので 障子を貼ります。和室には、障子がにあうんですね。

歳を経て 感じることになりました。

誕生日

ちょっと前に 誕生日がやってきちゃいました。
安室ちゃん・長渕 剛・麻生さん・阿部さん・私 ここ一週間で誕生日を迎えました。
年を取るほど いい誕生日を迎えられるような 気がします。また一年 自分らしく
いろんな人に会い、いろんな事を吸収して 穏やかな活気のある人生にしたいと思います。

デジカメ 下手 俺

デジタルカメラが一般的になってもう30年が過ぎるのに、今だ、うまく撮れないのです。
どうすれば、うまくとれるのでしょう?

人なのか、ものなのか、風景なのか、近い、遠い、明るい、暗い、色なんかも関係してくる。

撮るもの、被写体によって取り方が違うのだろうと思っているのだが、改めて考えてみた。

ずーと残す写真なので、特に二度とない瞬間と撮る場合は特に難しい。。。
自分の場合はコンパクトデジタルカメラorスマフォかなので、調節もいらないカメラで失敗をしないように、、、、
もう一度おさらいのつもりで。。。。

1.アングル・構図の検討
  風景を撮るなら「3分割法」
  上1/3を空、中1/3を建物、下1/3を川で遠近感をだしながら、バランスをとる

thumbnail_DSC_1736[1]
遠近感


2.ズームと広角の活用
  撮りたいものにあわせて、ズームと広角を活用してみる


3.スイーツや果物をまじか被写体に撮る場合は、蛍光灯や直射光ではなく、自然光(窓際で明るいところなど)で撮る


4.カメラの構える高さを変える
  人物等を撮る場合などは、目線で撮るのではなく、見上げる、見下げる等高さを変える


でも、手振れする俺には、これ以前の問題なのかも。。。。。。(笑)











懐かしい

久し振りに 川越店行ってきました。

店内の飾り付けも変わりありませんでした。 店長が綺麗好きで トイレも全てお掃除するそうです。

お茶もコーヒーも全て準備、 ”いてくれるだけで”って それもまた詰まんないかもね。

3歳違いですが いい感じの方です。何かありましたら、愛和住販の川越店に行かれて よもや話でも

いかがでしょうか? 懐かしいおはなしをしてきました。

ギャラリー
  • 美味しいバ・・・・・・・
  • 美味しいバ・・・・・・・
  • 美味しいバ・・・・・・・
  • 美味しいバ・・・・・・・
  • 赤穂浪士が歩いた道を訪ねる
  • 赤穂浪士が歩いた道を訪ねる
  • 赤穂浪士が歩いた道を訪ねる
  • 赤穂浪士が歩いた道を訪ねる
  • 赤穂浪士が歩いた道を訪ねる
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ