こんにちは。

本当は月曜日に一人で観てきた『ジョーカー』についてを書きたかったのですが、その記事はまた別の機会に書くとして、弊社社長からたまには業務のことも書けと言われましたので、本日は仕事のことを書きます。

9月10月はお蔭様で売買のご契約が3本入り、それに伴い慌ただしい日々を送っていました。
本日は朝から弊社が売主の土地の決済を行ってきました。
明日も朝から同じく弊社が売主の戸建の決済が控えております。

賃貸と売買の違いの1つとして、決済があるかないかも挙げられると思います。

決済とは、買主さんから売主さんに対して不動産の金額を支払い、それに伴い売主から買主へ所有権移転がされることを言います。不動産は高価な買い物になるため、買主は銀行さんでお借入れをすることが大半のため、平日に銀行さんの応接室などをお借りして行われることが殆どです。

不動産営業マンとしては売買契約をすることも勿論嬉しいのですが、契約から決済までの期間で銀行とのやり取り、司法書士の先生とのやり取り、工事を伴う場合は工事会社とのやり取りなど、バタバタしている期間なので、トラブルも起こることもあり、契約解除になることもあったりします。

そんな諸々の課題をクリアして迎える決済が無事に終わるということは、嬉しいのと同時にホッとする瞬間でもありますね。(賃貸だと決済はないので、契約が最終目標になることが殆どです)

明日は午後から賃貸のお客様のご来客もあるので、明日の決済も気持ちよく完了して接客に臨めるように頑張ります!!

それでは(*^-^*)