最近昔の電車(廃線)になったものはどんなものがあるのか、調べていると
川越電気鉄道(旧川越馬車鉄道)が走っていた。
1川越鉄道
川越川久保町~大宮まで約13kmで電車があったらしい。(明治35年(1902年)~昭和16年(1941年))。片道50分。1日で28往復。
川越電気鉄道
今のJR川越線とはずいぶんコースが異なり、今の国道16号線を何度も横ぎぎったりしている。
何か今でも痕跡があるのかと、確認してみると、黒須停留所付近の橋梁の跡だそうです。
川越電機2
地元ではチンチン電車と呼ばれていました。

数十年前埼玉に来た時、国道16号走行中、「今の線路?」「踏切あった?」「一時停止!!?」国道を横切る踏切のない線路でびっくりしたことを思い出します。
西武安比奈線です。(大正14年(1925年)~昭和38年(1963年)休止 2017年廃止)
あびな1
西武新宿線南大塚駅から入間川の河川敷に引き込み線ぽく引かれていて、電車が走っているのを見たことがない。
あびな

こちらも後でわかったことですが、休止中で、ほんとに廃線になったのは、最近2017年です。

少し昔にタイムスリップした感覚があり、他に無いかな~と興味が出てきました。