宮の内も終わり 昨年10日に亡くなった友人宅へ 言ってきました。

何時もきれいなお庭でしたのに、何にもなく霜がおりたままの簡素な庭

ご主人も元気そうでしたが、やっぱり憔悴してましたね。まだまだ49日も迎えてない

のですから、当たり前ですよね。彼女は、何から何まで手配・気配り いっさいの身の回り品

何も残らず、手配をし ご主人が、一息つくまで動けるように、ことこまやかくパソコンにメモしていったそうです。

私と会うまで、毎日やることが、とぎれなかったそうです。

ご主人に対して思いが すごいです。感激でした。