坂戸店スタッフのブログ

愛和住販坂戸店のstaffのブログです。

深夜の出来事

何時も10時ごろ帰宅の 息子が、帰ってきません。携帯の画面を見ながら一時。

なんとなく・・すぅーと寝入ってしまう日々なのに 中々物騒な胸騒ぎで 寝れません。 深夜2時 📱がなりました。

少し呂律がおかしい? 「なに?どうした!」 「 お金が足りないので、吉牛に持ってきてください。お願いします。」

銀行の封筒に 入った○○円とお財布をもって、モースピードで駆け付けてみると  ひとりで待合スペースで待って

いた息子  お財布無いんだよ・・・・。 飲み屋で友人と支払いをして、お財布を友人に預けたまま 吉野家でご飯

食べたようで、無銭飲食状態でした。無事帰宅で やっと就寝しました。

5Gが2020年から始まりますが、、、

「5G(Fifth Generation、第5世代移動通信システム)」は、2020年から実用化が検討されている次世代通信システムです。2020年代にはあらゆるモノがネットワークにつながる「IoT」が主流になる時代が来ると言われており、その上で必要不可欠な通信技術として、5Gへの期待が高まっています。

交通、移動、物流分野、医療、介護分野、教育等あらゆる分野で活用が期待されています。

総務省5G参考資料より
http://www.soumu.go.jp/main_content/000414038.pdf

「自分の家の近所でも5G対応になるのかな~」って思っていました。

ですが、現実はどうやら4Gと5Gの併用での運用のようで、大容量の通信システムの為、半径数百mごとに基地局を作らないと(PHSなみの基地局数)5Gエリアとして運用できないようです。

NTT docomo資料
NTT docomo資料
ntt

そうすぐに5G対応のエリアが拡大するのかな~とちょっと思いました。

ネット社会の弊害(仕事編)

こんにちは。

毎日ブログを書けるほど素敵な日常生活を送っていないので、最近はプチコラム風な記事ばかりになってしまっていますが、少しでも役に立ったなあと思ってらえれば本望です。

近年は不動産も賃貸売買問わず、インターネットで物件を気軽に探せる時代になりましたね。例外なく、僕も過去に自分で借りる部屋はネット経由で内覧を申し込み、契約をしました。

勿論それ自体はとても良いことだと思うのですがネット社会の弊害もあると思います。個人的に思う最たる例は「希薄さ」です。

気軽に問い合わせができる分、1つ1つが軽くなってしまっている印象です。周りの仲介業者仲間の人たちと集客について話をすると大抵「ネット反響は多いけど音信不通が殆ど」という話を聞きます。
弊社でもありがたいことによくネットからお問合せを頂きますが、7割方はメールや電話を差し上げても「音信不通」となってしまいます。

お問い合わせを頂いた側からしても、お断りのレスポンスをして頂ければそれ以上しつこく追客は行いませんが、ご連絡がないとなると連絡をお客様が見落としてしまっている可能性も考慮して定期的にご連絡をしてしまいます。こういう現状も不動産業者=しつこいというイメージを持たれてしまう原因なのかもしれませんね。

ネットとはいえネットを操作しているのは人なので、音信不通だと結構凹みます。(お金の話をすれば、媒体によってはお問合せを頂くだけでも何千円というお金が課金されてしまいます)

不動産に限らずですがネットで何かを問い合わせたり申し込む際は、その先の相手がいることを考えて対面しているのと同様の意識を持ってお互いに気持ちよく話ができる世の中になってほしいですね。

僕もプライベートでネットを使う際は更にネットリテラシーを意識して行動できるようにします。

それでは(*^-^*)













ギャラリー
  • ムメ散歩「久喜菖蒲公園を訪ねて」
  • ムメ散歩「久喜菖蒲公園を訪ねて」
  • ムメ散歩「久喜菖蒲公園を訪ねて」
  • ムメ散歩「久喜菖蒲公園を訪ねて」
  • ムメ散歩「久喜菖蒲公園を訪ねて」
  • ムメ散歩「久喜菖蒲公園を訪ねて」
  • ムメ散歩「久喜菖蒲公園を訪ねて」
  • ムメ散歩「久喜菖蒲公園を訪ねて」
  • ムメ散歩「久喜菖蒲公園を訪ねて」
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ