坂戸店スタッフのブログ

愛和住販坂戸店のstaffのブログです。

フリースタイルバトルの茶番

フリースタイルダンジョンなどの影響で、
10代から20代の間でHIPHOPブームが到来していますが、
音源よりも特に即興のラップでお互いをディスるフリースタイルバトルが注目されていますよね。

ただ、ここ最近のフリースタイルバトルは2000年代前半のKREVA等が全盛期の頃より、
バチバチ感がなくなっているような気がして、少し面白みに欠けていると感じてしまいます。

KREVAや般若が全盛期の頃は、相手のこともよく分からないけど、目の前にいる相手よりも
俺のほうがヤバいところを見せつける的な迫力があって、見ているこっちもソワソワする展開が
多かったですが、(本当に殴り合いとかしてる現場も全然あった)

最近のバトルって、飲み仲間だけど対戦相手になったから、
裏で言ってたことをチクって盛り上げよう的な内輪ネタが多いんですよね。

だから、バトルが終わっても、「後で飲もうね」みたいな雰囲気で、
ガチで悔しがってる人が少ないように映ってしまいます。

もはやスポーツ化していて、健全になっていると言えば聞こえは良いですが、
HIPHOPファンはやっぱり、一触即発のバチバチ感やZEBBRAの言葉を借りれば
「ストリートドリーム」を期待しているのではないでしょうか?

そもそも、ラッパーに健全性を求めている層っていないと思うんですよね。
(ラッパーのテレビ出演も増えてきて、スポンサーとかはコンプライアンスがあるので、
クリーンな部分も当然要求するのでしょうが。)

こう考えていくと、芸人にも健全性や誠実さが求められていて、
お笑い以外の分野を中心に活躍している芸人をよく見ますが、
本業は「人を笑わせる」な訳ですから、
コメンテーターとかでドヤ顔で頓珍漢なコメントをする前に芸を磨いて笑わせて下さい。
「笑わせてる」のと「笑われてる」のは意味が違います。と言いたくなりますね。

唐突にディスってしまいましたが、お笑い芸人も大好きなので
機会があれば好きなお笑い芸人ランキングを勝手に発表します。

ヒートアイランド現象とフェーン現象

まだ、まだじめじめした、梅雨が続きますね。

7月20日以降は梅雨寒から解放され?本格的夏の暑さもはじまるかも?という予報
も出てきましたが、

いつもいつも35度を超える暑さになってしまう夏、一足先に
その原因をおさらいしておきましょう。

ヒートアイランド現象

ヒートアイランド(heat island=熱の島)現象とは、都市の気温が周囲よりも高くなる現象のことです。気温の分布図を描くと、高温域が都市を中心に島のような形状に分布することから、このように呼ばれるようになりました。ヒートアイランド現象は「都市がなかったと仮定した場合に観測されるであろう気温に比べ、都市の気温が高い状態」と言うこともできます。
・・・気象庁HPより


上昇気流1
寝苦しい夜の都心部の気温が下がらない時はこれの影響大ですね。
夜、気温が下がらなため、日中の気温が高くなる

フェーン現象

湿った空気が山を越える時に雨を降らせ、その後山を吹き降りて、乾燥し気温が高くなる現象。または、上空の高温位の空気塊が力学的に山地の風下側に降下することにより乾燥し気温が高くなる現象。

・・・気象庁HPより



上昇気流

(例)
ふもとで25度、曇りや山のほうが雨だったりりの場合、
空気中の水蒸気が水のつぶになるときには熱を出すんだ。それで、100メートル上昇しても0.5度ほどしか下がらなくなる。1000メートルの高さで雲ができて2000メートルの頂上にたどりついたとき、気温は10度にしか下がらない。


雨をふらせてかわいた空気が山を下るとき、100メートルにつき1度上がる。2000メートル下のふもとでは20度上がって30度になる。風上と風下の間で5度も高くなるわけだ


例えば日本海側から関東に向かって風が流れるとこの状態ができる可能性がある。

2018年7月23日に埼玉県熊谷市で史上最高41.1℃を記録したのもこの影響がありました。

熱中症には気をつけましょう!!

今年はどれ位暑い夏がやってくるのしょうか?

PDCAサイクルを改めて考える

本日で、入社してから1週間が経ちました。

早く自立できるようになるためにも
改めてPDCAサイクルについて考えてみようと思います。

P(Plan)・・・計画
D(Do) ・・・実行
C(Check)・・検証
A(Action)・・改善

新卒の人の研修がしっかりしている企業だと、
入社して1か月くらいは嫌というほどこの言葉を聞くと思います。

僕も若かったころは、「何言ってんだ?」と思いながら
研修を受講していましたが、社会人経験を積むごとに納得できるようになりました。

このPからAを循環させることで、
仕事においてより良い成果が見込めるという考え方です。
(当然といえば当然ですが)

僕も含めてですが、僕が出会ってきた方々の多くは、
PとDで止まっている印象があります。
(最悪はDだけで終わる人も全然いるイメージです)

逆に尊敬している方々は皆、しっかりPDCAサイクルを回していました。
(尊敬できる人は、こんな訳の分からないウンチクじみたPDCAとかいう用語を知らなくても、
無意識にこの流れに基づいた行動をしているんですよね。)

僕は、無意識にしっかりとした流れを構築できる要領も容量もない人間なので、
せっかく新しい会社に入社した訳ですし、自分の行動を省みながら
日々、トライ&エラーで改善していきたいと思います。

それでは。






ギャラリー
  • ヒートアイランド現象とフェーン現象
  • ヒートアイランド現象とフェーン現象
  • 掃晴娘(サオチンニャン)人形?
  • 掃晴娘(サオチンニャン)人形?
  • JUJU HALL TOUR 2019 「YOUR REQUEST」
  • JUJU HALL TOUR 2019 「YOUR REQUEST」
  • 昨日は、チョコの美容院
  • 蕎麦屋さん
  • あしかが まちなか散歩
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ